ネット
決済可能

地域から選ぶ「北海道」

南幌町

なんぽろちょう

寄附金の
使い道について

寄附金は、皆さまからお選びいただいた次の事業のため、大切に活用させていただきます。

生涯学習センター図書室整備に関する事業

本は生きる知恵や生きていく力などを身につけてくれる、子どもの成長に欠かせないものです。町では平成27年4月オープン予定の生涯学習センター図書室に5年間で27,000冊の図書を購入する予定となっています。子どもから大人まで多くの方々に利用していただくため、皆様からの寄附金は「生涯学習センター整備事業」に充てられ、年間で5,400冊の図書購入財源として使わせていただきます。

生涯学習センター図書室整備に関する事業

地域が行う緑化活動に関する事業

町内の幹線道路に広がる植樹帯を町民自らの手で整備し、花と緑が織りなす快適な生活環境の形成を図るため、行政と町民が一体となり、まちの緑化活動を進めます。皆様からの寄附金は「緑化活動推進事業」に充てられ、町内にある全行政区へ配分され、苗花の購入代として使わせていただきます。

地域が行う緑化活動に関する事業

子どもたちの活躍を支える少年団活動・部活動に対する支援事業

スポーツが盛んな町「南幌町」には今も元気に活動を行っている各種スポーツ少年団や中学校の部活動が数多くあります。全道大会、全国大会を目標に毎日、一生懸命練習に励んでいる子どもたちをサポートします。皆様からの寄附金は「部活動等支援事業」に充てられ、大会遠征等の移動費や練習器具の購入代として使わせていただきます。

子どもたちの活躍を支える少年団活動・部活動に対する支援事業

高齢者世帯等の冬の除雪支援に関する事業

南幌町には年間約6~7メートルもの降雪があり、高齢者世帯にとっての冬の除雪は体力的に大変なものです。冬期間の自立した生活を確保することができるよう町では高齢者及び障がい者に対する除雪支援を行っています。皆様からの寄附金は「高齢者在宅支援事業」に充てられ、派遣される作業員の除雪作業料や機械代として使わせていただきます。

高齢者世帯等の冬の除雪支援に関する事業

農業を守り、美味しいなんぽろ米を全国に広めるための事業

北海道の米どころ「南幌町」。川に囲まれた平地で、西を千歳川、南東を旧夕張川、北を夕張川が流れているので、豊かな水源が美味しいお米を育みます。そんな、なんぽろ米の味を全国に届けるため、皆様からの寄附金は「美味しいなんぽろ米PR支援事業」に充てられ、一次産業である「農業」の推進に使わせていただきます。

農業を守り、美味しいなんぽろ米を全国に広めるための事業

特に指定せずに、ふるさと南幌町にまかせる

特に指定せずに、ふるさと南幌町にまかせる

寄附状況や活用状況

ふるさと南幌町応援寄附金(ふるさと納税) 寄附の状況

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
南幌町にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2015年08月05日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 南幌町役場 総務課 財務グループ
電話番号 011-378-2121
FAX 011-378-2131
メールアドレス g-zaimu@town.nanporo.hokkaido.jp
所在地 〒069-0292 南幌町栄町3丁目2-1

自治体について

役場 所在地

〒069-0292 南幌町栄町3丁目2-1

公式サイト

更新日:2015年08月05日