わが街ふるさと納税
ふるさと納税とは?
地域から選ぶ
特典から選ぶ
使い道から選ぶ
ランキングから選ぶ
オススメの自治体から選ぶ

わが街ふるさと納税 > 北海道 > 東川町 > 使い道

北海道東川町 ふるさと納税使い道

ネット決済可能

地域・産業振興写真の町プロジェクト

■写真の町整備事業
1985年に「写真の町」宣言以来、写真による町づくりと写真文化への貢献活動を実施しています。これから写真の町30周年、写真甲子園20周年を控え、記念事業や写真アーカイブス、写真甲子園記念館などの整備事業も検討しています。
この事業への投資は、「写真の町の整備事業」に充てられます。

■オーナーズハウス建設事業
東川町への撮影ツアーや写真関係来訪者のゲストハウス、さらには写真甲子園出場選手の宿舎として活用する施設の建設が望まれています。また株主の皆様が東川町を訪れた際のオーナーズハウスとしてご利用いただけます。
この事業への投資は、「オーナーズハウスの建設事業」に充てられます。

子ども・子育てこどもプロジェクト

■オリンピック選手育成事業
日本で最も早くクロスカントリーができる大雪山連峰の主峰旭岳の麓にあるクロスカントリーコースは、ノルディック日本代表選手やジュニア選手など数多くの選手が合宿に集うノルディックの聖地となっています。
この事業への投資は、これらの選手を育成するための「コースの整備事業」に充てられます。

環境保全・文化財保護ECOプロジェクト

■水と環境を守る森づくり事業
大雪山の雪解け水の恩恵を受ける東川町は、全国有数の上水道が無い水の美味しい町です。
この事業への投資は、限りある水資源と地球環境を守る森づくりの大切さを発信し、この環境を守るための「森づくり事業」に充てられます。

環境保全・文化財保護イイコトプロジェクト

■自然散策路整備事業
日本最大の国立公園である大雪山国立公園。その中の旭岳と天人峡が東川町にあります。毎年多くの方が、観光や登山などでこの地を訪れ大自然を満喫されていますが、大雪山の原生的な自然環境を次世代に残すためにも、利用マナーの理解や自然保護活動が必須です。
この事業への投資は、「自然散策路の管理と整備事業」に充てられます。

■ひがしかわワイン事業
東川町では本格的にワイン造りに取り組んでいます。美味しいワインを造るため、良質な葡萄作りを実践。東川町の自然酵母を使用し「ひがしかわワイン」を生産します。ぶどうの品種は現在セイベル中心ですが、ピノノワール、シャルドネなどの試験栽培も初めています。この事業への投資(寄付)は「ぶどう苗木およびぶどう畑整備」に充てられます。

寄附先・お問い合わせ先

寄附方法などが自治体によって異なります。
東川町にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

お問い合わせ先、
公式サイト
東川町役場 企画総務課企画財政室

東川町ふるさと納税

この情報は2015年08月25日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。
ネット決済可能
電話番号 0166-82-2111
FAX 0166-82-3644
メールアドレス
所在地 〒071-1492 北海道上川郡東川町東町1丁目16番1号

更新日:2015年08月25日