地域から選ぶ「北海道」

初山別村

しょさんべつむら

寄附金の
使い道について

応援寄附していただいく寄附金は、村条例により、5つの事業から指定していただき、それぞれの目的事業に使用されます。

1.食のブランド化等特産品開発に関する事業

地元の豊かな自然の恵みの農水産物を生かした「食」のブランド化を図ることにより付加 価値がつき広く認識されることから、1次産業の安定経営を図り、2次産業、3次産業に波及効果をもたらす事業を進めています。

1.食のブランド化等特産品開発に関する事業

2.星のむらづくり推進に関する事業

道北髄一の大きさを誇る口径65cmフォーク式反射天体望遠鏡当を備える天文台があり、平成7年からは、天空の名もなき無数の星たちに自分の好きな名前をつけ、この天文台において登録する制度の「マイスターズシステム」を開始し、全国各地の8,400人以上(H21.11末現在)の登録がされています。
村のシンボルである天文台による星のむらづくりを進めています。

2.星のむらづくり推進に関する事業

3.健康・福祉の充実に関する事業

住民が、明るく安心して暮らすことができ、また、健康で生きがいをもって生活することができる地域福祉の充実を図れるよう各種事業を進めています。

3.健康・福祉の充実に関する事業

4.森林・水資源等環境保全に関する事業

自然環境の保全や水資源のかん養、地球温暖化の防止など多面的な機能を有し、環境保全に大きな役割を果たしている森林を未来に引き継ぐため、適切に維持管理し、森づくりを推進しています。

4.森林・水資源等環境保全に関する事業

5.ふるさとの文化伝承に関する事業

村の無形文化財である「有明獅子舞」は、集団移民した富山県入善町出身者が、郷里下新川郡地方で行われていた獅子舞をこの地に継承し、現在、初山別村郷土民芸保存会が伝承・保存しています。
毎年9月14日の有明八幡神社宵宮祭の祭、奉納されます。

5.ふるさとの文化伝承に関する事業

寄附状況や活用状況

ふるさと初山別村応援寄附金(ふるさと納税) 寄附の状況

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
初山別村にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2016年04月12日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 初山別村役場 財政係
電話番号 0164-67-2211
FAX 0164-67-2298
メールアドレス soumu.zaisei@vill.shosanbetsu.lg.jp
所在地 〒078-4421 初山別村字初山別96番地1

自治体について

役場 所在地

〒078-4421 初山別村字初山別96番地1

公式サイト

更新日:2016年04月12日