ネット
決済可能

地域から選ぶ「宮城県」

塩竈市

しおがまし

塩竈市のふるさと納税(寄附金)の使い道

本市の「まちづくりの目標」は、次の3点です。  1.だれもが安心して暮らせるまち  2.海・港と歴史を活かすまち  3.夢と誇りを創るまち この3つを実現するため、重点戦略として  ・定住人口の確保  ・交流の強化  ・市民の連携の強化 の事業についてふるさと納税(寄附金)を充当させていただきます。

定住

"いつまでも住みたい、住んでみたい"まちを目指し、福祉、教育、住宅、雇用環境などを充実させます。

■市内の小学校に開設した放課後児童クラブにより、学童保育ニーズに対応します。
■各小学校に指導教員を配置して、少人数指導を計画的に実施し、基礎学力の向上を図ります。
■木造住宅の耐震診断や耐震・改修工事への助成を行い、総合的な災害対策の推進を図ります。

定住

交流

人・情報・文化・産業など、あらゆるものが交流するまちを目指し、 「塩竈」の魅力ある地域資源を生かしながら、交流の強化につなげます。

■魚市場でのイベントを開催し、本市の基幹産業である水産物への理解を深め、魚食普及などを推進します。
■旅客船や船舶旅行会社、また船会社・荷主企業に向けて、官民一体となったポートセールスを行い、港湾の活性化を図ります。
■観光客に定着した"まち歩きマップ「ぶらぶらりん」"の内容充実・発行の支援や、「食」を中心としたイベントの開催、観光資源を活用した魅力の創出により、情報発信を増やし、交流人口の増加を目指します。

交流

連携

市民が主体となるまちを目指し、市民が互いに尊重し合い、情報を共有するとともに、共通の目標に向かって、それぞれ力を発揮できる環境を形成します。

■乳幼児と保護者に絵本をプレゼントし、家庭での読み聞かせを通して親子の触れ合う時間を持つきっかけを作り、乳幼児の健やかな成長を応援します。
■地域懇談会や出前講座を実施し、また、若年層や団塊の世代の町内会活動参加を促す市民講座を開催することにより、市民協働への働きかけを行います。

連携

寄附状況や活用状況

ふるさと塩竈市応援寄附金(ふるさと納税) 寄附の状況

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
塩竈市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2014年09月10日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 塩竈市役所 市民総務部 政策課
電話番号 022-364-1111
FAX
メールアドレス
所在地 〒985-8501 塩竈市旭町1-1

自治体について

役所 所在地

〒985-8501 塩竈市旭町1-1

公式サイト

更新日:2014年09月10日