ネット
決済可能

地域から選ぶ「宮城県」

加美町

かみまち

いただいた寄附金の使い道について

皆様からいただいた寄附金は、加美町の将来の発展を目指し、加美町の明るい未来を築くために、その原動力となる「ひとづくり」や住み良い環境のもととなる「美しい自然を守る」ことなどに大切に活用します。
※寄附金の活用法についてご指定がない場合は、町の政策の推進のために有効に活用させていただきます。

1 ふるさとの自然環境を守るために

加美町には豊かな自然や美しい風景がいっぱいです。この素晴らしい自然環境をずっと守っていきます 。

【荒沢に春の訪れを告げるミズバショウ】
水がきれいだから、空気がおいしいから、自然が守ってくれるから、たくさんのミズバショウが咲きます。

【薬莱山を背に流れる鳴瀬川】
町内のどこからでも見える“薬莱山”。町を貫流する鳴瀬川は、お米やアユなど私たちに恵を与えてくれます。

【豊かな森を守る】
森林は水源のかん養等のほか、二酸化炭素の吸収源として地球温暖化防止に重要な役割を果たしています。町では、間伐等の森を守る活動に加え、子ども達に植林活動などを通し森林の役割と大切さを伝える取組を行っています。

1 ふるさとの自然環境を守るために

2 ふるさとの未来を担う子ども達のために

母校で頑張る子ども達の夢を応援してください!

【特色ある学校づくり】
加美町でも、子どもの数が減り、複式学級を採用する学校もあります。だからこそ、子ども達には一人一人に得意な分野で頑張ってほしいのです。個性あふれる子ども達の成長を支えるため、特色ある学校づくりを進めていきます。

【子ども達への読み聞かせ】
読書は豊かな人間性を育みます。町では、学校図書室などの図書の充実を図り、読み聞かせ事業等を通して子ども達に本の楽しさや大切さを理解してもらう取り組みを進めていきます。

【スポーツ活動】
スポーツ少年団で頑張る子ども達、部活動で頑張る子ども達、母校で頑張る子ども達の夢を応援してください。

2 ふるさとの未来を担う子ども達のために

3 活力あるふるさとづくりのために

個性あふれる素晴らしい地域文化を次代へ守り伝えるとともに芸術・文化交流を通して活力あるまちづくりを進めていきます。

【火伏せの虎舞】
私達にとって4月29日は「初午まつりの日」。はやしの音色とともに懐かしい記憶がよみがえります。いつの時代でも懐かしさを感じるこの素晴らしいお祭りを次代に伝えていきます。

【グリーンツーリズムで田植え体験】
都会の子ども達を自宅に招き、ありのままの農家の 暮らしを体験してもらう加美町のグリーンツーリズム。 子ども達は人と人とのふれあいを通じて、いろんな ことを学んでいきます。私たちもまた、子ども達から 元気をもらいます。

【音楽フェスティバル】
音楽を通して人づくりに取り組み、バッハホールを核とした音楽のまちづくりを推進していきます。

3 活力あるふるさとづくりのために

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
加美町にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2018年07月10日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 加美町役場 総務課総務係
電話番号 0229-63-3111
FAX 0229-63-2037
メールアドレス soumu@town.kami.miyagi.jp
所在地 〒981-4292 加美町字西田三番5番地

自治体について

役場 所在地

〒981-4292 加美町字西田三番5番地

公式サイト

更新日:2018年07月10日