ネット
決済可能

地域から選ぶ「茨城県」

桜川市

さくらがわし

いただいた寄附金の使い道について

桜川市では、お寄せいただいた寄附金を『ふるさと応援寄附金』として、次の 1. ~ 6. の事業に活用させていただきます。
また、事業の指定がない場合につきましては、恐縮ですが市長が使い道を決めさせていただきます。

1 自然環境保全及び景観の維持、再生に関する事業

活発な市民活動のもとで自然環境の保全がなされ、景観の維持・向上が図れるようにする経費に活用します。
(事業例:森林の景観整備、遊歩道整備、施設の維持補修など)

1 自然環境保全及び景観の維持、再生に関する事業

2 市民によるまちづくり活動の推進に関する事業

地域コミュニティの活動支援により住民自治の醸成を図れるようにする経費に活用します。
(事業例:活動団体の支援、ボランティア・自主防災組織の育成など)

2 市民によるまちづくり活動の推進に関する事業

3 産業の振興及び魅力ある観光地づくりに関する事業

既存観光資源の発掘・活用による交流人口の増加と、地場産業である農業・石材業の活性化と新規企業の立地促進が図れるようにする経費に活用します。
(事業例:特産品の研究開発、企業誘致等促進対策、特産品のブランド化と販売促進、観光資源PR事業など)

3 産業の振興及び魅力ある観光地づくりに関する事業

4 教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業

子どもたちが明るく楽しく学校へ通い、地域の歴史・文化に関心を持ち、次の世代に伝え、郷土に対する愛着心や誇りを醸成し、また、スポーツ活動を通して、市民が健康で明るく豊かな生活が送れるような経費に活用します。
(事業例:教育用資機材の整備、伝統文化の保存継承、文化財の保護、地域総合型スポーツクラブの支援など)

4 教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業

5 市民の健康増進及び医療施設の充実に関する事業

市民だれもが健康で元気に暮らすことができ、安心して医療を受けられるようにする経費に活用します。
(事業例:特定検診・指導の強化、健康づくりボランティアの育成支援など)

5 市民の健康増進及び医療施設の充実に関する事業

6 福祉の充実・向上に関する事業

高齢者や障害者が在宅で快適に生活できることを推進する経費に活用します。
(事業例:福祉ボランティアの支援、介護予防サービス、住宅のバリアフリーなど)

6 福祉の充実・向上に関する事業

7 その他目的達成のために市長が必要と認める事業

7 その他目的達成のために市長が必要と認める事業

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
桜川市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2018年11月13日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 桜川市役所 財政課
電話番号 0296-58-5111
FAX 0296-58-5115
メールアドレス zaisei_g@city.sakuragawa.lg.jp
所在地 〒309-1293 桜川市羽田1023番地

自治体について

役所 所在地

〒309-1293 桜川市羽田1023番地

公式サイト

更新日:2018年11月13日