ネット
決済可能

地域から選ぶ「群馬県」

安中市

あんなかし

【074】漆器 栃杢ぐい呑B(黒)

最終更新日:令和02年10月22日

寄附金額:43,000円以上で選択可能

【074】
漆器 栃杢ぐい呑B(黒)

この返礼品は43,000円グループです。

特典の送付は、安中市外にお住まいの方限定

栃の木の中でも特に綺麗な木目の材を選んで作ったぐい呑です。
栃の木はきめが細かく優しい触りごこちです。縁の内側を面取りしているため、飲み切りやすくスッと口に入ります。
木地加工、漆塗りを一人で一貫して行っているので、木と漆の良さを最大限生かした器となっています。丁寧に木を削り、10回以上拭き漆を施し、木目が際立ち、とても綺麗です。

木と漆の器
長い年月を生きてきた木を、器という形でまた生き返らせられるよう丹精込めて創りました。
できるだけ木の良さ、 木目の美しさを引き出せるように、木工轆轤で丁寧に木地を挽き、木に漆をよくしみ込ませ、その上に何度も拭き漆をして仕上げております。
木の器は軽くて保温性が高く、熱いものを入れても外側が熱くならないため、手で持つことができます。温かいものは温かさを保ち、冷たいものは冷たさが長持ちいたします。ですからお年寄りや子供、器を手に持つ文化の日本に適した器といえます。そして何より木には温もりがあります。
愛情を持って大切に使っていただけるように、丁寧にいいもの“本物”を創っていきたいと思っております。

【作者】任 性珍(イム ソンジン)
1974年 大韓民国忠清南道生まれ
1999年 韓国 韓南大学造形芸術学部応用美術科卒業木漆工藝専攻
2000年~2004年 石川県立挽物轆轤技術研修所において、人間国宝・川北良造先生をはじめとする講師陣に木工轆轤及び漆塗りを学ぶ。その間、宮本常吉氏に師事
2005年 群馬県安中市にて工房 世二(せい)開設
2006年~ 日本伝統工芸展
2009年 日本工芸会正会員認定
2016年 日本工芸会退会
現在 展示会を中心に活動(丸善日本橋店、軽井沢、前橋 等)

※お申込時の決済手段は、『クレジットカード決済限定』となります。
<その他の払込方法をご選択いただいても受付が出来ませんので何卒ご了承ください。>

※写真はイメージです。
※特典についての最新情報は、各自治体HPにてご確認ください。

商品名 漆器 栃杢ぐい呑B(黒)
規格・内容 径約71mm×高さ約43mm
樹種:栃(とち) 漆塗り(拭き漆仕上げ)
発送時期の目安 通年
特記事項 数量限定3セット
自然の木なので一つ一つ木目が違うため、写真と木目が異なることがございます。ご了承ください。
特典提供 工房 世二(公式サイトはこちら