ネット
決済可能

地域から選ぶ「埼玉県」

さいたま市

さいたまし

いただいた寄附金の使い道について

皆様からお預かりした大切な寄附金は、市民の皆様の身近で大切な事業のために活用させていただきます。現在、寄附を受け入れている施策分野については下記のとおりです。

1.地球温暖化対策事業

地球温暖化対策として、住宅用太陽光発電設備や、省エネ機器の設置を促進します。また、防災拠点施設のエネルギーセキュリティを強化するため、太陽光発電設備及び蓄電池を設置します。

1.地球温暖化対策事業

2.E-KIZUNA Projectなどの実施

E-KIZUNA Projectなどの実施により、次世代自動車の普及促進を図ります。

2.E-KIZUNA Projectなどの実施

3.小児救急医療事業

重層的な小児救急医療体制を整備するとともに、新たに小児救急ガイドブックを作成します。

3.小児救急医療事業

4.産科医等確保支援事業

市内の産科医療体制の充実を図るため、分娩取扱機関に対する補助を行います。

4.産科医等確保支援事業

5.児童虐待防止対策事業

児童虐待の発生予防から家族の再統合に至るまでの切れ目のない支援を行います。

5.児童虐待防止対策事業

6.ナーサリールーム事業

待機児童を解消するため、認可外保育施設のうち、市が独自に定めた基準を満たす施設をナーサリールーム・家庭保育室として認定・指定し、運営費を助成します。

6.ナーサリールーム事業

7.放課後児童健全育成事業

待機児童の解消及び保育環境の改善を図るため、放課後児童クラブを整備・運営します。

7.放課後児童健全育成事業

8.全国障害者スポーツ大会事業

毎年開催される全国障害者スポーツ大会にさいたま市選手団(選手・役員)を派遣し、障害者スポーツの競技力アップを図るとともに、障害者の社会参加を推進します。

8.全国障害者スポーツ大会事業

9.チャレンジスクール推進事業

土曜や放課後等に、地域の方々の参画を得て、子どもたちの自主的な学習やスポーツ、文化活動、地域住民との交流活動等の取組を実施することにより、子どもたちが地域社会の中で、心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進します。

9.チャレンジスクール推進事業

10.さいたま国際マラソン開催事業

フルマラソンを中心とした市民マラソンと、オリンピック等の女子マラソン代表選考レースを併せた「さいたま国際マラソン」を開催し、市民のスポーツに対する意欲・関心を高め、本市の都市イメージを国内外に発信します。

10.さいたま国際マラソン開催事業

11.(仮称)岩槻人形博物館整備事業

地域資源である人形文化を保存・伝承するとともに、内外に発信するため、(仮称)岩槻人形博物館を整備します。

11.(仮称)岩槻人形博物館整備事業

12.交通バリアフリーの推進

バリアフリー基本構想に基づき、市内駅の移動円滑化(バリアフリー化)を推進します。

12.交通バリアフリーの推進

13.都市公園等整備事業

街区公園等を市内に整備し、市民に憩いの場を提供します。

メールアドレス こちらをクリック
13.都市公園等整備事業

14.緑化推進事業

みどりの保全・創出を図るため、建築物緑化や緑のカーテン事業等を推進し、緑豊かな潤いあるまちを実現します。

14.緑化推進事業

15.スマイルロード整備事業

沿線住民の要望に基づき、市民生活に身近な生活道路の整備を行います。

15.スマイルロード整備事業

16.さいたま市リーディングエッジ企業認証支援事業

技術の独創性・革新性に優れた市内研究開発型企業を「さいたま市リーディングエッジ企業」として認証し、PRや支援を実施します。

16.さいたま市リーディングエッジ企業認証支援事業

17.戦略的企業誘致の推進

財政基盤の強化、雇用機会の創出及び地域経済の活性化を図るため、戦略的な企業誘致活動を推進します。

17.戦略的企業誘致の推進

18.就労支援体制整備事業

市民の就労促進や、市内の雇用活性化を図るため、ワークステーションさいたま(さいたま市ふるさとハローワーク)を中心に、国との連携による就職支援を実施します。

18.就労支援体制整備事業

19.中小企業支援事業

中小企業の経営基盤強化、創業の促進による新事業の創出など、市内中小企業への支援を行います。

19.中小企業支援事業

20.産学連携支援

産学連携支援センター埼玉を中心として、市内企業と大学等の産学連携を支援します。

20.産学連携支援

21.スポーツコミッション事業

新たな交流人口を増やすため、さいたまスポーツコミッションと連携し、各種のスポーツイベントや大会を誘致・運営支援します。

21.スポーツコミッション事業

22.自主防災組織強化・育成事業

自主防災組織の結成促進、育成強化を図るため、支援を行うとともに、地域防災の担い手を育成します。

22.自主防災組織強化・育成事業

23.防犯対策事業

地域防犯活動を推進し、安全、安心な住みよい地域社会を実現します。

23.防犯対策事業

24.交通安全施設設置及び維持管理事業

交通事故防止を図るため、公衆街路灯、道路反射鏡等を設置します。

24.交通安全施設設置及び維持管理事業

25.男女共同参画推進事業

第3次さいたま市男女共同参画のまちづくりプランに基づき、男女共同参画社会の実現を目指します。

25.男女共同参画推進事業

26.リサイクル基金

リサイクルの推進
ごみの減量及び資源の有効活用の推進のために活用する基金です。

26.リサイクル基金

27.ふれあい福祉基金

社会福祉の推進
社会福祉事業の推進のために活用する基金です。

27.ふれあい福祉基金

28.文化芸術都市創造基金

文化芸術都市の創造
文化芸術都市の創造に関する施策の推進のために活用する基金です。

28.文化芸術都市創造基金

29.都市開発基金

都市開発の推進
市街地開発事業および都市施設整備のために活用する基金です。

29.都市開発基金

30.高速鉄道東京7号線整備基金

高速鉄道東京7号線の整備促進
高速鉄道東京7号線の整備促進のために活用する基金です。

30.高速鉄道東京7号線整備基金

31.庁舎整備基金

本庁舎又は区役所庁舎の整備
本庁舎又は区役所庁舎の整備のために活用する基金です。

31.庁舎整備基金

32.市民活動及び協働の推進基金

市民活動及び協働の推進
市民の皆さんが自主的に地域の課題解決に取り組む活動に活用する基金です。

32.市民活動及び協働の推進基金

33.スポーツ振興基金

スポーツ振興に関する施策の推進
スポーツ振興に関する施策の推進のために活用する基金です。

33.スポーツ振興基金

34.一般寄附

34.一般寄附

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
さいたま市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2017年07月19日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 さいたま市 財政局 財政部 財政課
電話番号 048-829-1155
FAX 048-829-1974
メールアドレス
所在地 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号

自治体について

所在地

〒330-9588 さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号

公式サイト

更新日:2017年07月19日