ネット
決済可能

地域から選ぶ「東京都」

武蔵野市

むさしのし

【110】【Lサイズ】ポンチョ【横河武蔵野Atlastars】

最終更新日:令和02年03月02日

寄附金額:10,000円以上で選択可能

【110】
【Lサイズ】ポンチョ【横河武蔵野Atlastars】

この返礼品は10,000円グループです。

特典の送付は、武蔵野市外にお住まいの方限定

地元武蔵野市を活動拠点とする、ラグビーチーム横河武蔵野Atlastars(アトラスターズ)ロゴが入った、ポンチョ(雨具)です。

【横河武蔵野Atlastars】
・チームの歴史
終戦直後の1946年にラグビー部の創部を迎えた。
1955年、創部10年目で念願の全国大会出場を果たす。
60年代、70年代には青井達也、平島正登、笹田学、植山信幸ら日本代表選手も輩出した。
同時期には全国社会人ラグビー大会の常連としてライバルチームと凌ぎを削った。
1988年には当時のトップリーグにあたる東日本社会人リーグが発足、横河電機は初年度からリーグ所属チームとして活躍した。
その後、1990年に関東社会人リーグ1部へ降格するが、2003年にトップリーグが発足すると、その下部リーグ・トップイースト10で毎年順調に順位を上げた。
2006年にラグビー部を「フラッグシップスポーツ」と定めると、翌2007年にトップイースト10で全勝優勝。
続くトップチャレンジ1でも勝利し、初のトップリーグ昇格を決めた。
その後、チーム名称を横河武蔵野アトラスターズに決定。2008年、新たなチャレンジの舞台・トップリーグに参戦。
残念ながら、1勝12敗の成績でトップイーストへの降格を余儀なくされるが、2009年、再びトップリーグを目指して再スタート。
入替戦に進出するがあと一歩で昇格を逃す。2010年から部員全員が社員選手となる新体制で臨み、トップリーグ復帰を目指す。

・名前の由来
「Atlastars」は、「Atlas」と「Stars」からなる造語です。
「Atlas」は、ギリシャ神話に登場する天を支える巨人です。産業界を縁の下で支えるYOKOGAWAを象徴します。
「stars」は、才能にあふれる豊かな選手の集団を意味します。
また、最後(at last)に勝ち残るのはYOKOGAWAでありたいという思いを込めています。

※写真はイメージです。
※特典についての最新情報は、各自治体HPにてご確認ください。

商品名 【Lサイズ】ポンチョ【横河武蔵野Atlastars】
規格・内容 ポンチョ 1枚
Lサイズ:チェスト96-104cm 身長175-185cm
原材料:EVA樹脂
発送時期の目安 通年
特記事項 直射日光の当たる場所や火のそば、ストーブのそば等の高温・多湿での使用はお避けください。
洗濯機・乾燥機、ドライクリーニング、アイロン、漂白剤等は品質を損ないますのでお避けください。
汚れは濡れた布で拭き取り、風通しの良い日陰に干してください。
長時間折りたたんで放置しますと、印刷がはがれてしまう可能性がございますので、ご注意ください。
本商品は、簡易的な物です。ひっぱったり、激しい動きをすると破れる恐れがあります。ご注意ください。
フードをかぶると視野がせまくなり、後ろからの音が聞こえにくくなります。思わぬ事故を防ぐために、十分に注意してご使用ください。
小さいお子様の手の届かないところに保管してください。
特典提供 (一社)横河武蔵野スポーツクラブ(公式サイトはこちら