わが街ふるさと納税
ふるさと納税とは?
地域から選ぶ
特典から選ぶ
使い道から選ぶ
ランキングから選ぶ
オススメの自治体から選ぶ

わが街ふるさと納税 > 富山県 > 朝日町 > 使い道

富山県朝日町 ふるさと納税使い道

寄附金は次の事業に活用させていただきます。

健康・医療・福祉心豊かで元気に暮らせる"まちづくり"

生涯にわたって心身ともに健やかに、安心して暮らせるよう、住み慣れた地域で互いに支えあうとともに、生活の状態に応じた医療・保健・福祉・介護が一体的となったサービスを受けることができる町づくりを目指します。

・地域医療を担う「あさひ総合病院」の機能充実や医師・看護師確保対策の推進
・在宅の高齢者・障害者が安心して生活を営むための支援
・医療費の経済的負担の軽減
・住民総参加による健康なまちづくりを目指す地区組織への支援

子ども・子育て未来を創る人づくりと子育て支援

子どもを生み育てやすい環境づくりや、知育・徳育・体育の調和のとれた教育を展開し、健全で人間性豊かな子どもたちの育成に努めます。

・出生奨励制度の充実など子どもの生みやすい環境づくり
・不妊治療、母子健診、乳幼児医療などの経済的支援
・保育施設をはじめ子育て支援・健全育成施設の充実
・放課後子ども教室や「14歳の挑戦」など地域ぐるみの体験活動の推進
・中学校・高等学校が連携した特色のある教育活動の促進

観光・交流・定住促進地域資源を活かした交流・移住人口の拡大

自然・文化・歴史・産業などさまざまな魅力を町外に発信し、イベントの開催やグリーン・ツーリズムなどの体験・滞在型観光の促進により「朝日町ファン」を増やすなど、移住・定住の拡大や地域の活性化を進めます。

・都市部での観光物産展開催による情報発信・PR
・グリーン・ツーリズムの促進や朝日町ふるさと体験事業の充実
・ビーチボールの全国大会の開催・充実
・「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」や交流促進施設「なないろKAN」などの交流施設の充実・活用と連携強化
・定住サポート事業の充実やPR強化

環境保全・文化財保護自然と環境にやさしい"まちづくり"

海抜0mのヒスイ海岸から3,000m級の朝日岳・白馬岳まで、豊かで生活に潤いと安らぎを与える自然環境を守りながら、環境に負担をかけない循環型社会を目指し、エコライフスタイルの推進を図ります。

・治山砂防事業や海岸保全事業などの推進
・町民総ぐるみ清掃デーや不法投棄パトロールなど環境衛生・美化活動の推進
・自然エネルギー活用施設整備や太陽光発電設備設置補助等による新エネルギーの普及促進
・森林・食物残渣などの未利用バイオマスの活用や新技術・産業の検討

地域・産業振興地場産業の育成・振興と特産品のPR

担い手の育成や付加価値の高い商品の開発、安全で安心できる特産品の供給など、朝日町の様々な産業の振興を支援し、ブランド化を進めるとともに、新たな産業の創出にも努め、雇用の拡大や地域経済の活性化を図ります。

・農業生産者・特産品加工者の育成・支援
・蛭谷和紙など伝統工芸品の継承・PR
・バタバタ茶など特産品の活用・PR
・漁業後継者の育成・支援、ヒラメやクロダイの種苗放流など作り育てる栽培漁業の推進
・豊富な地下水や交通アクセスの利便性をいかした企業誘致

スポーツ・文化振興歴史と文化を育む"まちづくり"

貴重な歴史や文化遺産、伝統芸能などの保存継承を図り、町民をはじめ、朝日町を訪れる方が朝日町の歴史や文化を肌で感じることができるまちづくりを目指します。

・国指定史跡「不動堂遺跡」をはじめとする貴重な遺跡・文化財の保存・活用と、埋蔵文化財施設「まいぶんKAN」の充実
・宮崎城跡・境関所跡など歴史的資源の活用や観光との連携
・郷土出身作家の作品の収集・展示など親しみある文化行政の推進
・あさひ芸能文化祭の開催などの伝統芸能の継承支援
・公民館を中心とした各種講座や生涯学習フェスティバルなどの活動の支援

寄附先・お問い合わせ先

寄附方法などが自治体によって異なります。
朝日町にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

お問い合わせ先、
公式サイト
朝日町役場 企画政策室

朝日町ふるさと納税

この情報は2013年12月05日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。
 
電話番号 0765-83-1100
FAX 0765-83-1109
メールアドレス こちらをクリック
所在地 〒939-0793 富山県下新川郡朝日町道下1133

更新日:2013年12月05日