地域から選ぶ「長野県」

小布施町

おぶせまち

寄附金の
使い道について

信州小布施ふるさと応援寄附によって寄附金をお申し込みの際には、以下の5つの事業・分野の中から、寄附金の使いみちを選んでいただくことができます。 皆さまからいただきました寄附金につきましては、各事業・分野の推進のために有効に活用させていただきます。

未来を担う人材の育成・教育に関する事業

未来の小布施、日本を担う人材の育成・教育に取り組みます。
異年齢・異世代間の交流やさまざまな体験活動を通じ、たくましい子どもの育成、交流と創造を楽しみ・学ぶ拠点の充実、幼児期から学童期の一貫教育、食育の推進などの子育て支援や生涯教育を進めます。

●子ども教室の運営
●図書館(交流センター)蔵書整備
●幼保小中一貫教育の推進
●食育の推進 など

未来を担う人材の育成・教育に関する事業

健康に暮らすための福祉の充実に関する事業

全国に先駆けて取り組んできた介護予防事業などにより、健康長寿のまちを目指します。小さなまちのメリットを活かし、優しさと助け合いの「顔の見える福祉」のまちづくりを進めます。

●高齢者在宅支援事業
●ボランティア活動支援事業
●一人暮らし高齢者等生活支援事業
●介護予防支援事業 など

健康に暮らすための福祉の充実に関する事業

活力ある産業の創出に関する事業

自立のまち小布施にとって、活力ある産業の創出は最重要課題の一つです。農産物のブランド化、魅力ある商店街づくりに向けた拠点の整備、新規就農者や起業家支援による定住促進、景観と調和した工場の集団化など、新たな価値の創造に積極的に取り組みます。

●小布施ブランド戦略
●都市農村交流
●中心市街地の活性化
●工場の集団化の推進
●新規就農者や起業家支援による定住促進 など

活力ある産業の創出に関する事業

和みの空間の創造など景観に関する事業

どこか懐かしさと安らぎを感じる小布施のまちは、住む人自身が生き生きと暮らす空間でもあります。今なお残る農村景観の保全、和みの空間の創造など景観の持つ価値に着目し、産学官民一体となったさまざまな事業を展開します。

●栗木歩道、里道の整備
●東京理科大学・小布施町まちづくり研究所
●花のまちづくり(オープンガーデン) など

和みの空間の創造など景観に関する事業

住民と協働のまちづくり・交流に関する事業

より住みよいまちづくりを目指し、常に住民と行政のコラボレーションでまちづくりを進めてきた小布施町。おいでいただく皆さまからの新たな刺激=「交流」を活力に、協働のまちづくりを進めます。

●小布施まちづくり委員会への活動支援
●まちづくり団体への活動支援
●東京都墨田区との交流事業 など

住民と協働のまちづくり・交流に関する事業

寄附状況や活用状況

ふるさと小布施町応援寄附金(ふるさと納税) 寄附の状況

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
小布施町にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2014年09月19日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 小布施町役場 総務グループ
電話番号 026-214-9100
FAX 026-247-3113
メールアドレス soumu@town.obuse.nagano.jp
所在地 〒381-0297 小布施町大字小布施1491番地2

自治体について

役場 所在地

〒381-0297 小布施町大字小布施1491番地2

公式サイト

更新日:2014年09月19日