わが街ふるさと納税
ふるさと納税とは?
地域から選ぶ
特典から選ぶ
使い道から選ぶ
ランキングから選ぶ
オススメの自治体から選ぶ

わが街ふるさと納税 > 愛知県 > 刈谷市

愛知県刈谷市 かりやし

[役所所在地] 〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地

刈谷市ふるさと納税

この情報は2016年10月14日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

メッセージ

未来を担う子どもたちへの歴史文化の継承の拠点となる「刈谷城復元・歴史博物館整備」へのご支援をよろしくお願いします。

刈谷市は、世界を牽引する自動車産業の集積地であり、産業都市として発展してまいりました。都市が形成されたのは、約480年前の天文2年(1533年)に、水野忠政が刈谷城を築城し、城下町が形成されたところから始まります。

●刈谷市のシンボル的公園・亀城公園
刈谷市の亀城公園は、刈谷城の本丸・二の丸部分を中心とした城址公園して、昭和12年に開設され、市民のシンボル的な公園として、春の桜祭りや野球場、体育館などのご利用など、1年を通して多くの市民に親しまれています。しかし、開設から約80年が経過し、施設の老朽化や桜の樹勢回復などが課題となっています。

●徳川家康の生母・於大の方、水野家と徳川家
徳川家康の生母・於大の方は、刈谷城を築城した水野忠政の娘として生まれ、14歳のときに、岡崎の松平広忠に嫁ぎ、天文11年に竹千代、後の徳川家康を出産しました。於大の方以前からも、水野家は徳川家康の出生の松平家と婚姻関係があり、忠政の子、水野忠重は徳川二十将として重要な役割を担うなど、水野家は徳川家と深い繋がりがある家柄でありました。

●刈谷城を復元し、まちの歴史文化を、未来を担う子どもたちに継承したい!
刈谷城は、天文2年(1533)に築城され、その後刈谷藩が形成され、水野勝成が初代藩主となり、明治維新を迎えるまで9家22人の譜代大名が藩主となり、刈谷のまちが形成されました。しかし、近代の産業の発展とともに、街並みが変化し、歴史文化を示すものが失われつつあります。約500年にわたり、先人たちの優れた先見性とたゆみない努力で培われ、現在の刈谷市に発展したまちの歴史を市内外に発信し、ふるさと刈谷への愛着や誇りを深め、未来を担う子ども達や後世に継承するために、刈谷城の復元、歴史博物館の整備を目指します。

刈谷市についてもっと知ろう

特集

わが街ふるさと納税 刈谷市 特集

ふるさと納税について、さらに詳しく掲載中。

特典

刈谷市ふるさと寄附金:返礼品について

寄附金額

  • Aグループ(1ポイント)
  • Bグループ(2ポイント)
  • Cグループ(3ポイント)   …他

特典の種類

米・パン/麺類/料理・食品/飲み物/雑貨・日用品/その他

特典の例 (特典数:32点)

  • <料理・食品>いもかわうどん味噌煮込み
  • <飲み物>スペシャリティコーヒー オリジナル 「KARIY…
  • <飲み物>スペシャリティコーヒー オリジナル 「KARIY…   …他

使い道

寄附金の使い道について

使い道の種類

環境保全・文化財保護

寄附先・お問い合わせ先

寄附方法などが自治体によって異なります。
刈谷市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

お問い合わせ先、
公式サイト
刈谷市 都市政策部 公園緑地課

刈谷市ふるさと納税

この情報は2016年10月14日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。
ネット決済可能
電話番号 0566-62-1023(直通)
FAX 0566-23-9331
メールアドレス
所在地 〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地

更新日:2016年10月14日