地域から選ぶ「愛知県」

稲沢市

いなざわし

寄附金の
使い道について

 寄付をしていただく際に、寄付金の活用先を下記の5種類からお選びいただきます。  寄付者の意向に沿って、選択された活用先に関する事業に限定して使わせていただきます。  活用先の事業として「具体例」を紹介していますが、必ずこの具体例のとおりに寄付金が使われることではありませんので、ご理解をお願いします。

(1)「安心して元気に暮らせるまち」に関する事業

 すべての市民が健康であることを基本に、日常の健康づくりに積極的に取り組むまちを目指します。
 また、相互の支え合いと適切な支援が受けられる、安心して暮らせるまちを目指します。

具体例
自発的な健康づくり活動の促進、食育の推進、子育て不安の解消、介護予防・生活支援の充実など

(1)「安心して元気に暮らせるまち」に関する事業

(2)「環境にやさしく安全なまち」に関する事業

 木曽川の自然や田園風景などの豊かな環境を潤いと安らぎのある快適な生活に欠くことのできないものとして捉え、地球環境への負荷が少なく自然と共生するまちを目指します。
 また、市民の生命や暮らしを守ることは行政の最も重要な役割の一つであり、日常生活を安全かつ快適に暮らせるまちを目指します。

具体例
環境美化活動の活性化、河川浄化の推進、ごみ排出量の削減、公共緑化の推進、地域防災力の強化など

(2)「環境にやさしく安全なまち」に関する事業

(3)「活力ある未来をひらくまち」に関する事業

 市民交流や産業活動が活性化することは、まちににぎわいをもたらします。名古屋市近郊に位置する立地環境と鉄道や高速道路などによる優れた移動利便性を生かし、地域の一体性と均衡ある発展を支える社会基盤の整備されたまちを目指します。
 また、植木産業をはじめとする既存産業について、将来の社会経済環境の変化に柔軟に対応できる力強い地域産業として育成するとともに、新たな産業を創出できるまちを目指します。

具体例
市街地の計画的な整備、地産地消の推進、企業誘致環境の整備、観光資源の開発など

(3)「活力ある未来をひらくまち」に関する事業

(4)「郷土を愛し豊かな心を育むまち」に関する事業

 多くの文化財や全国的に有名な国府宮はだか祭など、先人が築いた文化や歴史を継承し発展させながら、郷土に対する愛着を持った市民が活躍するまちを目指します。
 また、市民の豊かな心や生きがいを育み、個性と能力を伸ばし、地域で活躍できるまちを目指します。

具体例
地域の教育力の向上、文化財の保護・愛護の啓発、生涯スポーツの振興、鑑賞機会・創作活動の充実、外国人児童・生徒への教育支援など

(4)「郷土を愛し豊かな心を育むまち」に関する事業

(5)市長におまかせ事業

 市長の判断で寄付金活用先を決めさせていただきます。

(5)市長におまかせ事業

寄附状況や活用状況

ふるさと稲沢市応援寄附金(ふるさと納税) 寄附の状況

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
稲沢市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2014年05月21日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 稲沢市役所 企画政策課
電話番号 0587-32-1111
FAX 0587-23-1489
メールアドレス furusato@city.inazawa.aichi.jp
所在地 〒492-8269 稲沢市稲府町1

自治体について

役所 所在地

〒492-8269 稲沢市稲府町1

公式サイト

更新日:2014年05月21日