わが街ふるさと納税
ふるさと納税とは?
地域から選ぶ
特典から選ぶ
使い道から選ぶ
ランキングから選ぶ
オススメの自治体から選ぶ

わが街ふるさと納税 > 福岡県 > 宗像市 > 使い道

福岡県宗像市 ふるさと納税使い道

あなたの寄附金の使いみちを指定できます

○ 「宗像市ふるさと寄附金」では、寄附する方が、寄附金の使いみちを指定できます。
○ 寄附のお申し込みのときに、申込書の8つの選択肢の中から選んでください。
○宗像市が取り組んでいる事業の一部をご紹介します。
○各事業は例示です。寄附金は、ここで挙げている事業とは別の事業に活用させていただく場合がありますので、ご了承ください。

環境保全・文化財保護(1)沖ノ島の世界遺産登録や文化財保護

 古代祭祀が行われていた沖ノ島は「海の正倉院」とも呼ばれ、これまでに約8万点の国宝が発見されています。宗像市は、福岡県および福津市と共同で「沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録活動に取り組んでいます。
 また、市内では貝塚や前方後円墳など数多くの遺跡が出土しています。国・県・市指定の文化財は60件を超えます。これらの文化財を整理・保存し、公開や活用を行っていきます。
■世界遺産登録活動事業
市民や県民のみなさんと協働で、ユネスコ世界遺産委員会への本申請に向けて取り組みます。
■文化財調査事業
土地開発時に埋蔵文化財の事前審査を行います。また、必要なときは発掘調査を実施します。
■文化財活用事業
出土した文化財を、史跡見学や歴史講座などに活用します。

観光・交流・定住促進(2)離島振興

 宗像市には、大島(おおしま)と地島(じのしま)という離島があります。
 離島の歴史や文化、豊かな自然、農産物や海産物などを観光資源として有効活用し、交流人口の増加につなげることで、離島地域の振興を図ります。
■離島振興事業
大島・地島の住民のみなさんや地元団体と一緒にイベントなどに取り組みます。
■離島振興基金事業
離島振興基金を活用して、島を元気にする活動を行う市民団体を支援します。

地域・産業振興(3)釣川やさつき松原の保全

 宗像市は、市の中心部を流れる釣川(つりかわ)や、さつき松原の美しい海岸線など、水と緑の豊かな自然に囲まれています。ふるさとの原風景を将来に残していくために、自然との共生や環境保全に取り組みます。
■釣川と森林保全事業
「釣川クリーン作戦」や、市内の小学生対象の「水辺教室」などを主催して、市民のみなさんと協働で釣川水系の環境保全に取り組みます。
■海岸環境保全事業
さつき松原の自然環境を保全するため、雑木伐採や草刈りなどの管理を行います。

市民活動・まちづくり(4)市民活動の推進

 宗像市の各地区のコミュニティでは、住民主体のまちづくりが進められています。また、文化・環境・福祉などの各分野で、市民のみなさんが活発に活動しています。
 市では、市民のみなさんと行政がそれぞれの役割分担のもとで一緒に取り組む、協働のまちづくりを推進しています。
■コミュニティ活動推進事業
コミュニティによるまちづくりを進めるために、各地区コミュニティ活動の推進や支援を行います。
■市民・ボランティア活動推進事業
NPOやボランティア団体が行う市民活動に対して、「人づくりでまちづくり基金」を活用して助成を行います。
■人権教育啓発事業
講演会を開催するなど、人権意識を高めるための取り組みを行います。
■男女共同参画チャレンジ支援事業
女性の自立や再チャレンジを支援するため、資格取得講座や就業相談講座を行います。
■読書活動推進事業
子どものブックスタート事業や、図書館でのイベントなどを行います。
■市民スポーツ推進事業
スポーツ講習会を実施したり、市民のみなさんに活用してもらうためのスポーツ用具を整備します。

子ども・子育て(5)子育て環境の充実

 宗像市では、早くから学童保育施設や自校式給食といった教育環境の整備に取り組んできました。子どもを安心して生み、楽しく健やかに育てる環境をつくるため、家庭・地域・行政(学校)が一体となった取り組みを進めていきます。
■子育て支援センター運営事業
子育て中の方々に、親同士の交流の場、子育て情報の収集・発信の場、相談の場を提供します。
■母子教室事業
妊娠している方や家族を対象とする「たまご学級」や、市内中学生対象の妊婦体験教室を行います。
■中学生職場体験事業(ワクワクWORK)
市内の中学校2年生全員が、一週間、市内の事業所で職場体験します。
■学校図書館推進事業
学校図書館を児童・生徒のみなさんが利用しやすいように充実させます。
■発達障害支援事業
発達障害に関する相談を受け付けたり、保育所・幼稚園の職員対象の専門研修などを行います。

地域・産業振興(6)都市基盤の整備・産業の振興

 宗像市は、農業や漁業が行われるとともに、北九州市と福岡市のベッドタウンとして発展してきたまちです。自然環境や景観、歴史・文化遺産を守りながら、道路や公園などを計画的に整備していきます。また、多くの観光客の方々に訪れていただけるように、農業・漁業と結びついた観光の推進に取り組みます。
■花、緑のあるまちづくり事業
市民花壇の整備や、花苗の配布、「花いっぱいコンクール」などを行います。
■公共交通整備事業
公共施設や買い物する場所などを結ぶ公共交通(ふれあいバス)を運行します。
■観光物産館管理運営事業
平成20年4月にオープンした「道の駅むなかた」を運営します。
■グリーン・ツーリズム推進事業
農村体験バスツアーを開催します。
■水産物消費拡大・魚食普及推進事業
玄海とらふく、玄海生きイカなど、宗像でとれた水産物をPRします。
■産業振興計画官民共同プロジェクト
市内の農業者・漁業者・商工業者と共同で、特産品やブランド商品を開発して、販売します。

環境保全・文化財保護(7)生活環境の充実

 宗像市では、地域住民のみなさんによる、自主的な防犯・防災体制づくりが進められています。災害や交通事故を防止して、安心して快適に暮らせる環境づくりを行います。また、ごみ減量やリサイクル、省エネルギーなど、地球環境に配慮した取り組みを進めていきます。
■循環型社会推進事業
生ごみリサイクルやPR活動を通じて、ごみの減量や資源化を進めます。
■公園維持管理事業
公園の遊具やトイレ、植栽を管理します。
■防災対策事業
地域の自主防災活動を推進して、コミュニティや自治会の防災機能を高めます。
■交通安全施設整備事業
道路を安全に利用できるように、外灯や注意看板、ガードレール、カーブミラーなどを設置します。

健康・医療・福祉(8)市民の健康づくり・福祉の向上

■健康教育事業
生活習慣病の予防のために、健康教室や講演会を行います。
■特定健診・特定保健指導事業
「特定健康診査」を実施し、生活習慣の改善を支援します。
■生きがい活動支援通所事業
高齢者の方を対象に、市内のデイサービスセンターで日常生活動作訓練や趣味活動を行います。
■障害者地域生活支援事業
手話通訳の派遣や訪問入浴サービスなど、障害のある方の日常生活を支援します。

おまかせ寄附金の使いみちを指定しない場合

寄附する方が特に寄附金の使いみちを指定しない場合は、宗像市長がふるさと宗像市の発展に寄与すると認める事業に使わせていただきます。

寄附状況や活用状況

これまでにお寄せいただいた寄附

状況はこちら(宗像市公式サイト)

寄附先・お問い合わせ先

寄附方法などが自治体によって異なります。
宗像市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

お問い合わせ先、
公式サイト
宗像市役所 経営企画部 財政課

宗像市ふるさと納税

この情報は2014年10月02日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。
 
電話番号 0940-36-1104
FAX 0940-37-1242
メールアドレス こちらをクリック
所在地 〒811-3492 福岡県宗像市東郷一丁目1番1号

更新日:2014年10月02日