地域から選ぶ「熊本県」

荒尾市

あらおし

寄附金の
使い道について

皆様からいただきました大切な寄附金は、次のメニューに活用させていただきます。下記メニューから寄附金の使い道をお選びください。

1.‘みんなで、良かもんば、残すバイ’(歴史・文化等振興事業)

世界文化遺産登録実現を目指している歴史的に価値が高い「万田坑」、中国革命の先導者である孫文や柳原白蓮と関わりがある「宮崎兄弟の生家」など、歴史、文化を活かしたふるさとづくりに活用します。

1.‘みんなで、良かもんば、残すバイ’(歴史・文化等振興事業)

2.‘みんなで、がまだすバイ’(地域の元気づくり事業)

地区単位で進めている市民と行政による協働のまちづくり事業(例:万田地区の荒尾競馬場での凧揚げ大会、平井地区の岩本橋鯉のぼりまつり等)など、ふるさとの元気づくりに活用します。

2.‘みんなで、がまだすバイ’(地域の元気づくり事業)

3.‘みんなで、子どもば、育てるバイ’(子育て等支援事業)

教育環境の充実や子育て支援など、ふるさとの子どもたちがすくすくと育ち、安心して暮らせるための取り組みに活用します。

3.‘みんなで、子どもば、育てるバイ’(子育て等支援事業)

4.‘みんなで、元気に、長活きするバイ’(生きがい・医療・福祉等支援事業)

生きがいづくりや健康づくりなど、ふるさとの人々が活き活きと、暮らし続けていくための取り組みに活用します。

4.‘みんなで、元気に、長活きするバイ’(生きがい・医療・福祉等支援事業)

5.‘みんなで、ふるさとの海・山ば、守るバイ’(自然・環境保全事業)

ラムサール条約登録湿地である「荒尾干潟」や熊本県指定の特定希少野生植物の「トキワマンサク」が自生している「小岱山」など、ふるさとの豊かな恵みを活かし、大切にする取り組みに活用します。

5.‘みんなで、ふるさとの海・山ば、守るバイ’(自然・環境保全事業)

6.‘荒尾市長に、なんでんかんでん、まかせるバイ’

有明地域で優れたまちにするためのプロジェクト「有明優都戦略」など、第5次荒尾市総合計画にさだめる将来像「しあわせ 優都 あらお」を実現していくための取り組みに活用します。

6.‘荒尾市長に、なんでんかんでん、まかせるバイ’

寄附先・お問い合わせ先

寄付額などが自治体によって異なります。
荒尾市にふるさと納税を行う、またはお問い合わせされる方は、下記お問い合わせ先から詳細をご確認ください。

ふるさと納税 寄附先

この情報は2013年10月30日現在の情報です。
最新情報は該当の自治体にてご確認ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 荒尾市役所 政策企画課 政策経営室
電話番号 0968-63-1273
FAX 0968-64-0940
メールアドレス kikaku@city.arao.lg.jp
所在地 〒864-8686 荒尾市宮内出目390番地

自治体について

役所 所在地

〒864-8686 荒尾市宮内出目390番地

公式サイト

更新日:2013年10月30日