北海道千歳市 千歳市ふるさと納税

お問い合わせはこちら

千歳市公式ホームページはこちら

千歳市ふるさと納税TOP > いただいた寄附金の使いみち

いただいた寄附金の使い道について

千歳市は、人口増加や定住促進の対策を積極的に進め、平成30年4月には、目標人口としていた97,000人に、2年前倒しで到達しました!
皆様からの寄附金は、今年度特に力を入れている具体的な取組(寄附項目:A-1~A-3)をはじめ、まちづくり全般に関する施策(寄附項目:1-1~8-1)に活用させていただき、今後は10万人のまちづくりを目指します!

■■特に力を入れている施策■■

A-1 子育て支援に関する取組

未来を担う子どもたちを安心して産み育てることのできる環境を作るための取組や、放課後の「子どもの居場所づくり」を担う児童館の管理運営、不妊に悩む方に対する治療費の助成など、子育て支援に関する取組に活用します。

A-2 子どもの教育環境の充実や学力向上に関する取組

未来を担う子どもたちの成長・学び・夢をサポートするため、子ども一人ひとりの学習状況に応じたきめ細かな学習指導を目的とした学習支援員の配置や、小中学校児童生徒の教育環境の充実、学力の向上を図る取組に活用します。

A-3 スポーツ合宿・大会の誘致等の取組

2020年東京オリンピックにおける陸上ナショナルチームのマラソン・長距離・競歩種目の直前合宿地に内定するなど、充実したスポーツ施設を生かしたスポーツ合宿・大会の誘致等を推進するため、各種スポーツ備品や施設等の整備を図る取組に活用します。

■■まちづくり全般の施策■■

医療体制の充実や子育て環境の整備に取り組むとともに、高齢者や障がい者が安全に安心して自立した生活を送ることができる地域づくりを進めるほか、男女共同参画社会の実現へ向けた取組を進めます。

環境に配慮した行動の啓発を進め、地球環境の保全と低炭素社会及び資源の有効活用を推進する循環型社会の形成に取り組むほか、豊かな自然環境の保全と環境汚染等を未然に防ぎ、生活環境の向上に取り組みます。

市民の防災意識の向上や防災訓練の実施など、災害に対応できる総合的な防災対策の強化に取り組むほか、市民が安心して暮らすことができる地域社会の実現に取り組みます。

幼稚園、小中学校、高等学校など、様々な段階における学校教育と生涯にわたる学習ニーズに応じた社会教育やまちづくり活動への支援体制の充実、文化の創造やスポーツの振興、国際交流などの取組を推進します。

経営の安定化や担い手の育成・確保など農林業の振興を推進するとともに、商工業の振興や流通機能の充実を図るほか、多様化するニーズに対応できる観光の振興に取り組みます。

計画的な土地利用と魅力ある市街地の形成を推進するとともに、道路などの交通機能の充実と公共交通の利便性の向上を図るほか、緑地の保全と緑化の推進を図ります。

市民と行政が良きパートナーとしてそれぞれの特性や役割を理解し、対等の関係で市民協働によるまちづくりに取り組みます。

 千歳川沿いを桜並木とし、桜であふれる良好で快適な水辺空間の創出を目指す「千歳川桜プロジェクト」を実施しています。
なお、使途を指定されない場合につきましては、市長が振り分けます。

寄附状況

千歳市に心温まるご寄附をいただきまして、ありがとうございました。

皆さまからいただきました寄附金は、翌年度以降、ご指定いただいた使途(分野)に充てさせていただきます。

千歳市ふるさと納税の状況

年度 寄附件数 (単位:件) 寄附金額 (単位:円)
平成28年度 420 15,595,000
平成27年度 169 7,926,000
平成26年度 14 690,000
平成25年度 13 1,910,000
平成24年度 10 2,090,000
平成23年度 14 2,280,000
平成22年度 8 1,790,000
平成21年度 8 3,105,000
平成20年度 4 330,000

※平成23年度より、「寄附金の使いみち」のメニューが変更となっています。

寄附をいただいた方

寄附の詳細(寄附実績)・寄附者一覧についてはこちらをご確認ください。(千歳市ホームページへ移動します)

お申し込みはこちら

PAGE TOP