佐賀県みやき町 みやき町ふるさと寄附金

お問い合わせはこちら

みやき町公式ホームページはこちら

みやき町ふるさと寄附金TOP > いただいた寄附金の使い道

いただいた寄附金の使い道について

ふるさと寄附金の13の使いみち

みやき町では、いつまでも光り輝くふるさとの未来を応援いただける方々からの寄附金を積み立てる「みやき町ふるさと寄附金基金」を設け、『13の使いみち』の中から寄附者が指定された事業に沿って、有効に活用させていただきます。
※写真はイメージです。

(1)みやき町名誉町民であり、リコー三愛グループ創業者である市村清先生を顕彰する事業

みやき町市原出身の市村 清先生は、株式会社リコーを中心とする「リコー三愛グループ」の創始者であり、日本を代表する経営者の一人です。 「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」という三愛精神を生涯の信念に、 様々な事業展開されています。 みやき町では、市村先生の三愛精神の遺志を継ぎ、人を豊かにする道徳心や将来の夢や考えを語ってもらう弁論大会やその他多くの事業を行い、個々人の成長を促す機会を多く実施するとともに、みやき町の今後の発展につなげます。

【具体的な使い道の例】

「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」三愛精神がいかに人を豊かにするかを、町内外への発信し、学校教育での道徳心の教育、弁論大会等の実施へ役立てます。

(2)統合医療を核にしたまちづくり推進に関する事業

みやき町では「健幸長寿のまち」宣言をしており、町民の方の健康を守るため、医療の発展を応援します。

みやき町全体の健康寿命の引き上げをめざし、みやき町全体の活力の底上げを行っていきます。

【具体的な使い道の例】

健幸長寿のまちづくりのため、総合医療の充実などに役立てます。

(3)薬科大学誘致及び学校施設整備に関する事業

「健幸長寿のまち」をみやき町のモットーに、県内初の薬科大学の設立を目指します。

また、学校施設の整備に尽力し、みやき町の児童・生徒がのびのびと生活、成長できる環境づくりを応援します。

【具体的な使い道の例】

佐賀県初の薬科大学の設立や学校施設整備などに役立てます。

(4)健康増進及び体力向上に関する事業

健康は何よりの財産です。

みやき町は、健康づくり施策を重点的に進めています。健康長寿のまちづくりにより健康の保持増進を図り、予防領域を備えた拠点整備し、町内全域に拡大させていきます。(メディカル コミュニティ構想)官民連携し、事業推進のために有効に使わせていただきます。

『みんな仲良く 楽しく いきいきのまちづくり』の合言葉で、健康長寿のまちづくりを目指します。『気づいたら100歳』、と言えるような健康長寿を目指して、筋力保持、免疫力アップのための日々の体力向上を応援します。

【具体的な使い道の例】

町民を対象とした健康づくり事業や福祉施設及び体育施設(B&Gなど)の充実した環境のために役立てます。

(5)未来を担う子どもの教育及び少子化対策に関する事業

大きな可能性を秘めたみやき町の子どもたち。

かけがえのない存在であり、大切にされなくてはならない。まもなく、まちづくりの中で重要な役割を持ち、今後大きな影響力を持つようになります。

今 みやき町は すべての大人たちが、真剣に考えて行動を移すため覚悟をもって、子育ち・子育てに向き合う必要があります。未来へのかけがえのない希望である子どもたちが、健やかに成長できるまちづくりを目指すことをここに宣言します。

(平成24年9月1日 子育て支援のまち宣言より)

【具体的な使い道の例】

子育て支援事業や中原小学校・北茂安小学校・三根東小学校・三根西小学校・中原中学校・北茂安中学校・三根中学校・三養基高等学校の教育環境整備などに役立てます。

(6)高齢者の生活を支援する地域づくりに関する事業

各地区のサロン活動やサークル活動などで、地域の仲間とのつながりをもつことで、年を重ねつつ、心身ともに健やかで豊かな高齢者の生活を応援します。

【具体的な使い道の例】

高齢者福祉事業などに役立てます。

(7)自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業

春はみやき町の町木「さくら」が咲き誇り、秋はみやき町の町花「こすもす」、山田地区の「秋に咲くひまわり」などの四季折々の美しい花で自然いっぱいのみやき町。地球温暖化にも配慮したまちづくりを応援します。

【具体的な使い道の例】

名木の保全や草花の植栽を行う事業などに役立てます。

(8)伝統芸能並びに地域文化の伝承及び育成に関する事業

千栗八幡宮お粥試し(おかゆだめし)、綾部八幡神社旗揚げ神事、各地区の浮立などの伝統祭事の伝承育成を応援します。

【具体的な使い道の例】

伝統文化保存協会等への支援事業などに役立てます。

(9)特産品の育成及び地域産業の振興に関する事業

みやき町の伝統工芸品である白石焼や、農産物の育成振興により地域が元気になるまちづくりを応援します。

【具体的な使い道の例】

特産品を通して、みやき町の魅力を伝えていく事業などに役立てます。

(10)B&G海洋センターの運営に関する事業

スポーツ、健康、人とのつながりをモットーに、水泳を通じて町民の方の健康や、人とのつながりとともに心の健康をサポートします。

とくに体への負担が少ないスポーツである水泳により、町民の方の運動促進を行います。

【具体的な使い道の例】

B&G海洋センターの運営を通じて、人とのつながりや健康にかかわる事業などに役立てます。

(11)安心できる「子育ち・子育て」につなげる産前産後サポートステーションに関する事業

安心できる「子育ち・子育て」につなげていくために、助産師・看護師・ストレスケアカウンセラーがみやき町の「赤ちゃん」をサポートします。

【具体的な使い道の例】

妊娠・出産の大切な時期を安心して過ごせるように、妊娠中や産後ケアの支援をみやき町の委託により行っているNPO法人「心ゆるり」の産前産後サポートステーション事業に役立てます。

(12)(株)DHCと(医)天神会とのみやき健幸長寿のまちづくり包括連携協定に関する事業

みやき町は、笑いがあふれる長寿のまちにしていきたい、いずれそんな理想郷になるとの思いから「健幸長寿のまち」宣言をしております。

(株)DHC、(医)天神会、佐賀県みやき町の三者が相互の緊密な連携と協働により、みやき町における健康寿命の延伸と健康格差の縮小を図り、健康長寿社会の実現を目指すことを目的とします。

【具体的な使い道の例】

「みやき健幸長寿のまち」に関わる、町民の健康増進や食育の推進及び健康寿命の延伸と健康格差の縮小を図り、健康長寿社会の実現を目指す事業等に役立てます。

(13)その他みやき町がいつまでも光り輝き更なる発展に寄与するために必要と判断する事業

(1)~(12)以外で、みやき町に住んでよかった、と思えるふるさとを目指し、町長が判断したみやき町の輝かしい未来のための施策・事業に大切に使わせていただきます。

寄附状況

平成27年度寄附内容の公表【平成27年6月7日現在】

寄附金の使途 寄附件数
(単位:件)
寄附合計金額
(単位:円)
(1)健康増進及び体力向上に関する事業 25 600,000
(2)未来を担う子どもの教育及び少子化対策に関する事業 196 4,975,000
(3)高齢者の生活を支援する地域づくりに関する事業 31 905,000
(4)自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業 81 2,260,000
(5)伝統芸能並びに地域文化の伝承及び育成に関する事業 14 335,000
(6)特産品の育成及び地域産業の振興に関する事業 86 2,261,000
(7)その他みやき町がいつまでも光り輝き更なる発展に寄与するために必要と判断する事業 135 6,172,000
合計 568 17,508,000

平成26年度寄附内容の公表【平成27年3月31日現在】

寄附金の使途 寄附件数
(単位:件)
寄附合計金額
(単位:円)
(1)健康増進及び体力向上に関する事業 15 1,770,331
(2)未来を担う子どもの教育及び少子化対策に関する事業 7 120,000
(3)高齢者の生活を支援する地域づくりに関する事業 2 30,000
(4)自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業 1 10,000
(5)伝統芸能並びに地域文化の伝承及び育成に関する事業 3 90,000
(6)特産品の育成及び地域産業の振興に関する事業 2 45,000
(7)その他みやき町がいつまでも光り輝き更なる発展に寄与するために必要と判断する事業 16 3,451,700
合計 46 5,517,031

寄附をいただいた方

※準備中※

お申し込みはこちら

PAGE TOP