MENU

ふるさと納税の使い道

災害支援・復興から選ぶ

災害支援・復興

品名をクリックすると、詳細ページがご覧いただけます。
市区町村名をクリックすると、市区町村の詳細ページがご覧いただけます。

表示件数
検索条件
  • 全ての使い道

特典件数:1〜30件(全43件)

都道府県・市区町村名
使い道の種類
(一覧ページへ)
北海道 佐呂間町
6.災害復興基金
自然災害等の発生に伴い被災を受けた方の災害救助等のために活用します。
青森県 青森県
県の重点施策や東日本大震災からの復旧・復興対策に活用
1)被災者の生活再建支援 2)創造的復興を支える生業づくり 3)災害に強い地域づくり 4)復興を担い、グローバル社会に挑戦するたくましい人財の育成 5)復興ビジョンの推進
青森県 八戸市
10.震災復興のため(震災復興基金への積立)
東日本大震災により甚大な被害を受けた当市の創造的復興の早期実現のため、復興計画に掲げる4つの基本方向(「被災者の生活再建」、「地域経済の再興」、「都市基盤の再建」、「防災力の強化」)に基づく復興施策の推進に役立てます。
岩手県 岩手県
災害復旧等対策(被災地の港湾・道路修復など)のための事業費に活用
岩手県 宮古市
6 東日本大震災の復興
岩手県 大槌町
震災復興に関する事業
岩手県 岩泉町
震災からの復興
復興のまちづくり事業
岩手県 釜石市
復興まちづくりのために
東日本大震災からの復興のため役立てます。
宮城県 多賀城市
震災復興事業
平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、多賀城市の約3割の市域が津波により浸水するという、これまで経験したことのない未曾有の災害で、当市に甚大な被害をもたらしました。浸水した地域には、保育所や公民館もあり、施設の再開には早急な復旧工事が求められています。現在、市民の皆様をはじめ、地域、各種団体等さまざまな方々からご協力を頂き、「史都 多賀城」を取り戻すため、市全体が一丸となって震災からの復旧、復興に取り組んでいます。
宮城県 栗原市
震災からの復興を成し遂げ、発展していくまち
「平成20年岩手・宮城内陸地震」及び「東日本大震災」の被災からの、市民生活の再生、産業・経済の再建、防災のまちづくり、放射能被害への対策 など
宮城県 東松島市
安全で安心して暮らせる防災環境の整備に関する事業
ふるさと東松島の将来起こりうる災害に備えた体制作りと、災害に強いまちをつくる事業
宮城県 村田町
大震災からの復興と防災体制の整備
大震災からの復興と、あらゆる災害に対応できる防災体制の強化と、「自助」・「共助」・「公助」による防災体制の整備をすすめます。
宮城県 柴田町
東日本大震災復興に関する事業
宮城県 山元町
1 震災復興関連
宮城県 女川町
復興・復旧関連事業
復興まちづくり事業・復旧事業等
宮城県 宮城県
寄附金の活用について
 寄附金は,原則として2分の1を「東日本大震災復興基金」に積み立て被災者・被災企業等の支援に充てるほか,残る2分の1を「地域整備推進基金」に積み立て県自らが行う復旧・復興事業に充当することとしています。  具体的な活用状況については,宮城県総務部財政課のページをご覧ください。  今後とも「ふるさと宮城」に対するご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
福島県 福島県
おまかせ(災害復旧・復興) ~ふるさとの復旧・復興を応援する~
東日本大震災・原子力災害からの復旧・復興など
福島県 白河市
小峰城復元支援事業
・東日本大震災により甚大な被害を受けた小峰城城郭の復元のため活用します。
福島県 桑折町
災害復旧に関する事業
・地震や風水害などの災害を受けた公共施設等について従前の機能を回復させる事業  等
福島県 金山町
災害からの復旧・復興事業
平成23年3月の東日本大震災、同年7月の新潟・福島豪雨災害により著しい被害を受けました。「安全・安心な生活の再建による美しい町づくり」「地域資源の活用と地域産業の再生による元気な町づくり」「地域文化や風土の再興による支えあう町づくり」の3本の基本理念をもとに、『安全で誇り高きふるさと金山町の創造』を目指します。これから、長期的に復旧・復興の各種事業を行います。
福島県 福島市
8.「ふるさと・復興」応援
復興計画の基本方針である「子どもからお年寄りまで、暮らしてよかったと実感できるまち」の実現を目指します。
福島県 相馬市
東日本大震災からの復興事業
東日本大震災からの復興事業など
福島県 いわき市
災害対策基金(特定寄付)
福島県 いわき市
災害遺児激励金基金(特定寄付)
災害により父母等を失った災害遺児を扶養しているものに対し給付する。
茨城県 茨城県
震災の復興
県では、東日本大震災に際し、寄附金等を原資とする「茨城県東日本大震災復興基金」を設置しています。 復興基金は、東日本大震災からの復旧及び復興のための事業の財源の一部に充てられます。 【活用事業例】  ・被災住宅復興支援事業  ・東日本大震災復興緊急融資利子補給事業  ・文化財等災害復興補助事業  ・復興キャンペーン等開催事業
茨城県 水戸市
2.災害に強いまちづくりプロジェクト
災害に強いまちを目指します。
茨城県 牛久市
市が行う震災被害対策
埼玉県 松伏町
大規模な災害により被災した者に対する支援の施策
埼玉県 草加市
草加市被災者支援基金
東日本大震災により、草加市には福島県や宮城県から多くの人が避難しています。被災者の支援を行うために使います。
千葉県 香取市
あんしん創造プロジェクト
・災害復旧・復興の推進 東日本大震災の経験を教訓にして、災害に強い安全で安心な街づくりに取り組み、更なる発展を目指します。 ・消防・救急、防災体制の充実 東日本大震災をふまえた地域防災計画の見直しによる地域防災体制の整備や、広報啓発事業を推進し防災意識の更なる高揚を図ります。 また、災害発生時の拠点となる消防施設等の整備を行うことにより、消防力・防災力の強化の充実に取り組みます。

キーワード検索

寄付先を絞り込む

地域

表示件数