CityDO!
  • facebook
  • gplus

お気に入りに登録

名古屋市名東区 胃腸科

西山団地内科胃腸科

052-701-1121 「CityDO!を見た」とお伝えください。
西山団地内科胃腸科|名古屋市名東区|胃腸科

検査のご案内

大腸検査については、バリウムを用いる注腸検査と...続きを読む

■検査当日予約時に来院時間をお知らせしますので...続きを読む

検査のご案内をみる

名古屋市名東区にあります西山団地内科胃腸科です。

食生活が昔と変わり、大腸の病気が増えてきました。大腸癌の多くは、大腸ポリープが進行したものです。早期発見・治療をすれば癌の根治治療になります。だからこそ手軽な大腸内視鏡検査を当医院ではお薦めしています。大腸内視鏡検査は「苦痛がなく、安心、確実、かつ迅速」な検査です。

西山団地内科胃腸科 基本情報

フリガナ ニシヤマダンチナイカイチョウカ
店名 西山団地内科胃腸科
住所 〒465-0084
愛知県名古屋市名東区西里町1-36
診療時間 9:00~12:00
17:00~19:00

9:00~12:00
16:00~18:00
休診日 土午後・日・祝
電話番号 052-701-1121 
 
FAX番号 052-702-3340
公式サイト 公式サイト
リンクはこちら
公式サイト リンクはこちら
その他店舗 / 施設の情報 【診療科目】
内科・胃腸科・循環器科・呼吸器科・小児科
大腸内視鏡検査(要予約)

【院長からのコメント】
大腸ポリープおよび便潜血陽性者に、大腸内視鏡検査が必要!

胃のレントゲン検査と同様に、大腸癌の早期発見のため、便の潜血検査が行われるようになった。その結果、受診者の5~10%位に陽性者がでる。ただ、陽性の反応がでたから、直ちに癌と考える必要はなく、良性疾患からの出血か癌やポリープからの出血かを鑑別するために大腸検査が必要となる。

大腸検査については、バリウムを用いる注腸検査とカメラを用いる大腸内視鏡検査の二つの検査法があり、私たちは後者の内視鏡検査を最優先に行っている。一つには、胃カメラの検査と違って、大腸の検査では便を出して腸をからっぽにする必要がある。検査を受ける者にとって、検査前日の食事制限による強い空腹感と下剤服用により検査前夜安眠できない事などを、苦痛と感じる方が多いようだ。

大腸内視鏡検査では、特別に開発された腸官洗浄液の服用により、検査当日の朝だけ食事制限をすれば簡単に検査ができるようになり、苦痛の軽減に大いに役立っている。

二つめに、大腸内視鏡検査なら、一回の検査で精密検査と治療が同時に行なえるからである。注腸検査に比べ内視鏡検査では、さらに小さな病変まで観察が可能であり、バリウムでは写ってこない小さな癌に対しても内視鏡なら対応できる。また、内視鏡検査中、ポリープが見つかればほとんどのものは直ちに切除でき、開腹せずに完全治癒が可能であり、これらの操作が一回の検査ですべて終了する。

内視鏡の挿入技術ついても、ワンマン・メソッド法(一人操作法)という挿入技術の開発により、10分以内にほとんど苦痛を伴うことなく盲腸まで到達可能であり、その到達率は現在99.8%である。以上の理由で、私は大腸検査を行う場合、内視鏡検査を最優先に行っている。

院長 大脇 研一

<専門資格>
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN
アクセス 星ヶ丘駅からバスで6分
大きな地図
  • facebook
  • gplus