わが街イイトコ!!

清須市特集

[愛知県]

清須市の区域は、愛知県西部、濃尾平野のほぼ中央に位置し、北部は北名古屋市、一宮市及び稲沢市に、東部及び南部は名古屋市に、西部はあま市に隣接しています。
面積は、1,735ヘクタールで、東西約5.5キロメートル、南北約8.0キロメートルの広がりをもち、愛知県の面積の0.34パーセントにあたります。
地形は比較的平坦で、庄内川の下流域にあり、ほとんどの地域が海抜10メートル未満となっています。また、庄内川のほかにも新川、五条川などの河川が流れ、豊かな水辺環境に恵まれ、四季折々の風景を楽しむことができます。
交通は広域の利便性に恵まれ、JR東海道本線、名鉄名古屋本線・犬山線・津島線及び東海交通事業城北線の鉄道網のほか、名古屋第二環状自動車道、名古屋高速6号清須線・16号一宮線、国道22号・302号などの道路網により周辺都市との連携が図られています。

清須市のいいトコ!!

清須市で憩い・楽しむ

尾張西枇杷島まつり

絢爛豪華な5輌の山車、その山車の上にはお囃子の音色と個性豊かなからくり人形が見事な演技を披露しており、美濃路の6月最初の週末は『尾張西枇杷島まつり』一色に染まります。

清洲城信長まつり

清洲城一帯で繰り広げられ、清洲城鉄砲隊の火縄銃の演武や時代行列も行われる見どころたっぷりなお祭りです。

新川やると祭

東海豪雨からの復興と発展を願って開催される『新川やると祭』。参加チームは独自の衣装でまつりのテーマ曲でもある『やると祭』を踊ります。

清須市の名所・文化

清洲城

現在の清洲城天主閣は平成元年に再建された建物で、ふれあい郷土館として郷土文化・歴史・産業展示室を設け、芸能文化館・黒木書院、日本庭園・土蔵・大手門等が造られました。
朝日遺跡に始まり、織田信長が天下布武の足がかりの地として歴史に名を馳せた戦国時代、そして清須越から現在に至るまでの清須のあゆみなどを知ることができます。

所在地 清須市朝日城屋敷1番地1
電話番号 052-409-7330

清洲宿本陣跡

大名参勤、勅使や朝鮮・琉球使節、お茶壺の参府などの宿泊や休憩所として美濃路の中では最も大きな建物でしたが、濃尾地震で焼失し、正門のみが名残をとどめています。

清洲公園

清洲公園内の一段高くなっている場所に織田信長の銅像があり、平成24年夏にはその隣に濃姫像が移設されました。信長の覇気と濃姫の愛、二人の絆を源とする、清須市のパワースポットとして親しまれています。

清須市の特産・名物

清洲城信長ポークカレー

CoCo壱番屋が監修し、ナカモ(株)の「つけてみそかけてみそ」と清洲桜醸造(株)の「清洲城信長鬼ころし」で味付けしたマイルドな中辛のレトルトカレーです。

土田かぼちゃ

もっちりとした食感と甘さがたまらない!!南蛮のかぼちゃに負けていましたが、地元農家の皆さんのおかげで、見事に復活を遂げた最高傑作です!

宮重大根

青首大根の元祖とも言われています。一度は姿を消しましたが、宮重大根純種子保存会をはじめとする皆さんの努力で、昔の宮重大根に近い大根が復活を遂げています。

清須市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

清須市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版