わが街イイトコ!!

能代市特集

[秋田県]

母なる米代川で固く結ばれた能代市と二ツ井町は、地域の生き残りをかける強い意志をもって合併し、平成18年3月21日に新しい能代市が誕生しました。
これまで、先人のたゆまぬ努力によって、個性と伝統ある文化や風習が培われ、さらには地域の活力につながる社会基盤も着実に築かれてきました。 世界自然遺産白神山地と、それに連なる山々、今に受け継がれる風の松原、夕日を鮮やかに映し出す日本海は、地域の誇れる宝です。

能代市のいいトコ!!

能代市で憩い・楽しむ

きみまち阪

きみまち阪のシンボルは巨大な岩が連なる屏風岩。四季折々に桜や紅葉などの木々が彩ります。明治14年、当地を訪れた明治天皇がその美しさに感動し、この地に「きみまちざか」という名称をつけました。夏の長旅を気づかう皇后の手紙を天皇がここで受けたというエピソードが残されています。

所在地 能代市二ツ井町小繁
電話番号 0185-73-5075(NPO法人二ツ井町観光協会)

能代市子ども館

プラネタリウムや宇宙探査機の模型などの展示があります。

所在地 能代市大町10-1
電話番号 0185-52-1277

能代市木の学校

本格的な木工用の設備が充実し、さまざまな木工体験ができます。

所在地 能代市河戸川字南西山18-19
電話番号 0185-52-5249

能代市の名所・文化

能代市旧料亭金勇

昭和12年建築。豪壮な造りで優雅な景観が近代能代の文化と木材加工技術の繁栄を伝える歴史的建造物として評価され、平成10年に国登録有形文化財となりました。

所在地 能代市柳町13-8
電話番号 0185-55-3355

能代ねぶながし(能代役七夕)

田楽、お囃子、太鼓とともに城郭型の灯籠を引いて市内を練り歩きます。夏の夜空に明々と浮かびあがるお城を模した灯籠は見る者を圧倒します。市内運行の翌日は「シャチ流し」と称し、灯籠最頂部の「鯱(しゃち)」に火を放ち、米代川に流します。

電話番号 0185-88-8802(NPO 法人能代観光協会)

おなごりフェスティバル

夏の終わりに盛大に行われる能代市最大級のイベントで、毎年9月の第2土曜日に畠町通りをメインに開催されます。全国の有名な夏祭りを招待し、常連出演の「青森ねぶた」「盛岡さんさ」「浅草カーニバル」「能代七夕」などと共に祭りを盛り上げます。

電話番号 0185-54- 6760(おなごりフェスティバル実行委員会)

能代市の特産・名物

白神ねぎ

夏ねぎ、秋冬ねぎ、雪中ねぎと、1年中収穫されています。太くて、軟らかく、とろけるような味わいでありながら、シャキシャキした歯ごたえが特徴。秋田名物のきりたんぽ、しょっつる鍋にも欠かせない食材です。

白神みょうが

8月頃から収穫の最盛期を迎えます。香りとみずみずしさが特徴。独特な香りと爽やかな味が料理をひきたてます。薬味のほか、細かく刻んで浅漬け、梅漬けや酢漬けにすると保存もききます。

豚なんこつ

能代でなんこつといえばコレ!!本来なら捨てるはずの軟骨部分から、調理方法を工夫して生まれた能代のB級グルメ。コリコリした食感と、ジューシーさがやみつきに!

能代市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

能代市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版