わが街イイトコ!!

むつ市特集

[青森県]

むつ市は三方を海に面しており、北は津軽海峡を隔てて北海道を望み、西に平舘海峡、南に陸奥湾を抱えています。
面積は青森県全体の約9パーセントにあたる約864平方キロメートルで、恐山山系の外輪山を形成する釜臥山を中心とし、東部は平野など比較的なだらかな地形が広がり、北部・西部は自然に溢れ、緑豊かな山地や台地が海岸近くまで迫る山岳地形となっています。

むつ市のいいトコ!!

むつ市で憩い・楽しむ

おおみなと海自カレー
本物の艦艇等の味が味わえる!!

むつ市では観光交流人口拡大による地域活性化に繋がるため、新たなご当地グルメとして、海上自衛隊大湊地方総監部にご協力いただき、海上自衛隊大湊基地所属の艦艇等で提供されているカレーを市内飲食店で提供する事業を開始しました。

釜臥山展望台

下北半島随一を誇る主峰「釜臥山」の標高は878メートル。その頂上近くに2階建ての展望台があり、恐山街道から行くことができます。眼下に市街地と陸奥湾を抱え、遠くは八甲田山の山々、北は北海道をも望むことができます。また、夜には宝石をちりばめたアゲハチョウが夜空に羽ばたくように見える夜景を楽しむことができます。

海峡サーモン祭り

ニジマスの幼魚を津軽海峡に設置されたいけすに放流して、約8ヵ月丹精込めて育てた海峡サーモンを思う存分楽しめるイベントが6月の第3日曜日に開催されます。海峡サーモンの1本釣りやつかみどり、即売会などさまざまなイベントが行われます。

むつ市の名所・文化

田名部まつり(田名部神社例大祭)

毎年8月18日~20日に行われる下北最大の夏祭り(田名部神社例大祭)。北前船によって伝えられた京都祇園祭の流れを汲むもので、お囃子と共に豪華絢爛な山車が市内を練り歩き、20日深夜、5台の山車が一堂に会して樽酒を酌み交わし、来年の再会を誓う「五車別れ」でクライマックスを迎えます。また、大祭期間中には、おしまこ流し踊り(18日)とみこしまつり(19日)も開催されます。

脇野沢夏祭り(脇野沢八幡宮例大祭)

8月15日~17日に行われる脇野沢八幡宮例大祭を中心に、子どもまつりや盆踊りなどが行われます。例大祭は、神輿を中心に神楽、山車が古くからの伝統のもとに、門付けをしながら町内を練り歩きます。最終日、八幡宮前での神輿、神楽が鳥居をくぐる前の「コワリ」は圧巻です。

大湊ネブタ

8月最初の金・土・日に行われる130年以上も続く伝統の祭り。町内会や職場が人形ねぶたの出来映えを競い、流し踊りで町中が熱気に包まれます。

むつ市の特産・名物

ホタテガイ
大粒肉厚食べごたえ満点!

陸奥湾のホタテは、大粒で肉厚と評判です。なかでも、地まきホタテは付着物が少ないきれいな貝殻で貝柱の歯触りが良いのが特徴です。お刺身や焼きホタテ、下北の郷土料理であるみそ貝焼きなど、様々な調理方法で旬の味覚を堪能できます。

一球入魂かぼちゃ
色が濃く重量感があるものがベスト

一球入魂かぼちゃとして栽培されるかぼちゃは、その名のとおり1株に実を1個しか結実させず栽培されたかぼちゃです。「ダークホース」という品種が使われており、収穫後もどんどん糖度を増していき、1ヶ月もすると、メロンにも負けない甘さのかぼちゃになります。

大湊海軍コロッケ

むつ市大湊で発祥した「大湊海軍コロッケ」は下北地域の新鮮な食材をヘット(牛脂)で揚げた、旧日本海軍ゆかりのご当地グルメ!

むつ市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

むつ市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版