わが街イイトコ!!

千葉市特集

[千葉県]

千葉市は古くから自然環境と豊かな食資源に恵まれており、縄文時代には加曽利貝塚をはじめ多くのムラが営まれました。都市としての歴史は、1126年、千葉常重が中央区亥鼻付近に本拠を移したことに始まったといわれています。千葉氏の時代は土桃山時代まで続きました。江戸時代の千葉は、佐倉藩や生実藩、旗本領などが入り混じった地域で、江戸に近い交通の要地として栄えました。

千葉市のいいトコ!!

千葉市で憩い・楽しむ

オオガハス

1951年、東京大学検見川厚生農場(現東京大学検見川総合運動場)で発掘された古代ハスの実3粒のうち1粒を植物学者大賀一郎博士がよみがえらせました。発掘された実は、今から約2,000年前のものとされています。
その後、国内・海外の100か所以上に分根され、花の親善大使の役割も果たしています。1993年には、政令指定都市移行を記念して本市の「市の花」に制定されました。

いなげの浜・稲毛海浜公園

稲毛海岸は古くから遠浅の海として親しまれ、かつては春から夏にかけての潮干狩りや海水浴、また、海苔や貝類などの内湾漁業が栄えていました。その後、日本最初の人工海浜として自然の復元を目指し「みどりと水辺」をテーマに大勢の人が憩える稲毛海浜公園がつくられました。

所在地 美浜区高浜7-2-1
電話番号 279-8440(美浜公園緑地事務所)

フォレストアドベンチャー・千葉

専用の安全器具を装着して森の樹から樹へ空中移動していくフォレストアドベンチャー。動物や鳥と同じ目線になって森の中を大冒険できます!

所在地 若葉区野呂町108(泉自然公園内)
電話番号 090-5535-1230

動物公園

緑あふれる広大な園内で多くの動物を自然に近い形で見られる他、ふれあい動物の里ではかわいい動物たちとふれ合えるなど、動物との距離の近さが魅力の動物園です。

所在地 若葉区源町280
電話番号 252-1111(代表)

泉自然公園

春は、草原の桜やカタクリなどの野草が可憐な花を見せ、秋はイロハモミジの色鮮やかな紅葉が水辺に映え、四季折々の花や緑の風景が楽しめます。

所在地 若葉区野呂町108
電話番号 228‐0080

富田さとにわ耕園

春は12万株のシバザクラ、施設周辺の畑には、ひまわりやコスモスが咲き、四季を通じて自然とふれ合えます。また、気軽に始められる農業体験農園も行っています。

所在地 若葉区富田町711-1
電話番号 226-0022

千葉市の名所・文化

特別史跡 加曽利貝塚

加曽利貝塚は日本を代表する縄文時代の遺跡で、2017年10月13日に国の特別史跡に指定されました。直径140メートルでドーナツ形をした縄文時代中期・後期の北貝塚と、長径190メートルで馬のひづめの形をした後期・晩期の南貝塚が連結し、8字形をした日本最大級の貝塚です。縄文時代の貝塚と集落がそのまま保存されており、貝塚の断面や復元された竪穴住居の見学・縄文体験ができます。
また、敷地内には発掘された縄文土器、石器、動物・魚・人の骨等を展示する博物館もありますので、ぜひご利用ください。

所在地 若葉区桜木8-33-1
電話番号 231-0129

千葉氏

千葉氏は、桓武天皇の血を引く関東の名族です。平安時代後期の1126年に、千葉常重が大椎(現在の緑区大椎町)から現在の中央区亥鼻付近に本拠を移したことにより、本市の都市としての歴史が始まったと言われています。

千葉の親子三代夏祭り

千葉開府850年を記念して、1976年に始まった千葉市の真夏の風物詩。太鼓のリズムに合わせて2,000人規模で街を踊り歩く「親子三代千葉おどり」は必見。

千葉市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

千葉市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版