わが街イイトコ!!

市川市特集

[千葉県]

千葉県の北西部に位置し、西は江戸川を挟んで東京都に相対し、南は東京湾に面しています。また、都心から20キロメートルの圏内に位置しています。

市川市のいいトコ!!

市川市で憩い・楽しむ

広尾防災公園
全64種 約520株

公園内「花の広場」にあるバラ園。バラがエリアごとにグループ分けして配置されており、有名人の名を受けたバラの区画があります。バラの形や色、香りを楽しみながらその名前の人物に思いを馳せる、といった風流な遊びも楽しめます。

所在地 広尾2-3-2

大町公園
全112種 約1,100株

市内で最も大きなバラ園です。白亜のアーケードやレンガの歩道、石造りの水路などがあり、異国情緒が漂います。緑豊かな大町公園の自然と、丁寧に手入れされたバラ園の見事な共演を味わえます。

所在地 大町284番1外

市川市民納涼花火大会
8月第一土曜日

江戸川区と同時開催する国内最大級の規模の花火大会です。BGMに合わせて仕掛け花火やスターマインなど、さまざまな種類の花火が打ち上げられます。打ち上げ総数は約14,000発

市川市の名所・文化

おかね塚

寛文5年(1665)に建てられた庚申塔。江戸吉原の「おかね」という遊女が、上総の船頭と夫婦になる約束をしていたがそのことが適わず、当地で亡くなったために他の遊女たちによって建てられた供養塔であるという言い伝えがあります。

笹屋うどん跡

安政元年(1854)に建てられたと言われるうどん屋の建物が、今もその面影をとどめています。十返舎一九(じっぺんしゃいっく)も立ち寄ったとされるほど、当時は賑わっていました。太田蜀山人(おおたしょくさんじん)が書いたと言われる大看板は歴史博物館に展示されています。

法善寺

別名塩場寺と言われ、塩田開発に尽力した河本弥左衛門が慶長5年(1600)に開いたと伝えられています。本堂の前に「うたがふな潮の華も浦の春」と刻まれた芭蕉の句碑「潮塚(塩塚)」があります。行徳の俳人、戸田麦丈(とだばくじょう)らが芭蕉百回忌の折に建てたものです。

徳願寺

『江戸名所図会』にも描かれた名刹で、安永4年(1775)建立の山門と鐘楼(しょうろう)及び明治20年(1887)建立の経蔵(きょうぞう)は市の有形文化財に指定されています。行徳小学校は、明治6年(1873)にこの寺を仮校舎として開校しました。

市川市の特産・名物

千葉県は全国一の梨生産地であり、その千葉県における梨栽培の発祥の地である市川市は、梨の一大産地になっています。特に市の北部を歩けば、あちこちで梨の直売所を目にします。

市川市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

市川市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版