わが街イイトコ!!

筑紫野市特集

[福岡県]

福岡県の中央部、やや西よりに位置する筑紫野市。東西15.6キロメートル、南北14.1キロメートルに広がる市形は、蝶が羽を広げた姿に似ています。西が背振山系、東が三郡山系の一部をそれぞれ形成。平地は市域中央部に広がっています。中央部には平坦地ながらも分水嶺を抱え、御笠川・那珂川水系は北流し博多湾へ、宝満川水系は南流し有明海へそれぞれ注いでいます。

筑紫野市のいいトコ!!

筑紫野市で憩い・楽しむ

筑紫野市総合公園

天拝山のふもとにある小高い丘の上の公園で、帆船をかたどった遊具「天拝の船」がシンボルです。広大な公園から見下ろす天拝湖は絶景です。

二日市温泉

古代から絶えることなく歴史の舞台となってきた二日市温泉は、昔から”万病に効く”といわれています。現在も多くの人々に親しまれています。

二日市イルミネーション「パープルナイト」

西鉄二日市駅からJR二日市駅までが美しいイルミネーションで彩られます。

筑紫野市の名所・文化

天拝山

登山道は、整備されて登りやすい自然歩道と、少々険しい天神さまの径(こみち)の二つがあります。山頂からは市内が一望でき素晴らしい眺めが楽しめます。

山家宝満宮(やまえほうまんぐう)

山家宿の北の小高い丘にある山家宝満宮は、玉依姫、神功皇后、応神天皇を祭神とする神社です。永正18(1521)年4月に山家庄を治めていた砥綿氏によって建てられたとされています。

阿志岐山城跡(あしきさんじょうあと)

平成11(1999)年に宮地岳(標高339メートル)の北西山腹で発見された古代山城です。
2段に組んだ石の上に土を積み上げた土塁を尾根に沿って巡らし、谷には石塁(せきるい)・水門を築いています。確認された土塁の総延長は約1.3キロメートルです。

筑紫野市の特産・名物

しょうが

市内山口は生姜(しょうが)の名産地です。初秋の一時期にしか出回らない新生姜と、毎年11月ごろに収穫された生姜を生姜貯蔵窯と呼ばれる山の横穴のような場所に保存し、翌年3月ごろに出荷する種生姜があります。
薬味や調味料として活躍し、学校給食にも提供されています。

博多和牛

博多和牛とは、福岡県内の登録された農家だけが生産する福岡県産銘柄牛です。県内産の稲わらを主食に、良質な飼料で大切に育てられ、やわらかくてジューシーな美味しさが評判です。
平成29年に行われた、和牛日本一を決める5年に一度の大会「和牛オリンピック(全国和牛能力共進会)」では、福岡県の代表として、市内の農家が育てた牛が肉質等級最高ランクの5等級で1等賞を受賞しました。

市内では、小麦(チクゴイズミ)やはだか麦(イチバンボシ)の作付けが盛んです。
チクゴイズミは、福岡県で開発されたうどん用品種で、独特のモチモチ感が特長です。
イチバンボシは、押し麦や麦みそ、麦焼酎などの原料で、筑紫野市が県内の最大生産地です。
これまでに、毎年行われる麦作農家のコンクール、「全国麦作共励会」の受賞者を複数名輩出するなど、良質な麦が生産されています。

筑紫野市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

筑紫野市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版