わが街イイトコ!!

太宰府市特集

[福岡県]

約1300年前、当時の太宰府には、九州全体を管轄する「大宰府」(オオミコトモチノツカサ)という大きな役所が置かれ、約500年の長い間、その役割を果たしていました。今もその歴史をしのばせる大宰府跡、水城跡、観世音寺、太宰府天満宮など市内に数多くの史跡や名所が存在し、年間約1千万人の観光客が訪れています(平成30年度)。
昭和30年に太宰府町と水城村が合併して太宰府町となった当時は、人口が13,264人でしたが、その後福岡都市圏の膨張、大規模開発による住宅化の進行、大学の立地、交通網の整備などにより人口は急増し、昭和57年に全国では651番目(県内では22番目)の市制を施行しました。
「史跡や緑にめぐまれた福岡都市圏の住宅都市」として発展しています。

太宰府市のいいトコ!!

太宰府市で憩い・楽しむ

鬼すべ・うそ替え

「鷽替え神事」は、参加者が木彫りの鷽を交換し一年間の幸福を祈念する当宮の特殊神事で、どなたでも参加できます。「鬼すべ神事」は、その年の災難消除や開運招福を願い、地元氏子会が中心となって行われる勇壮な火祭りです。

所在地 太宰府天満宮

曲水の宴

十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者が、曲水の庭の上流より流された酒盃が、自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅な神事です。

所在地 太宰府天満宮

古都の光

古都太宰府をろうそくの明かりで包み、太宰府がもつ歴史的文化遺産に“光”を当てる秋のイベント。提灯を片手に太宰府の魅力を再発見しながら散策してみてください。

所在地 観世音寺、戒壇院、大宰府政庁跡、 坂本八幡宮、水城跡、九州国立博物館、 太宰府天満宮など

太宰府市の名所・文化

大宰府政庁跡

「都府楼跡」の名前で親しまれ、九州全域を治めた役所・大宰府の中枢。大伴旅人もここで仕事をしていました。国の特別史跡。

観世音寺(かんぜおんじ)

筑紫で崩御されたご生母斉明天皇追悼のため天智天皇が発願し、建てられました。日本最古といわれる梵鐘(国宝)、宝蔵に安置された仏像(重要文化財)は必見です。

筑前国分寺跡(ちくぜんこくぶんじあと)

奈良時代、聖武天皇の勅命により全国に建てられた国分寺のひとつ。見事な礎石が残る塔跡と講堂跡、重要文化財の伝薬師如来坐像などから昔を偲ぶことができます。

太宰府市の特産・名物

梅ヶ枝餅

牛もつ鍋

博多がめ煮 

都府楼焼陶器

太宰府市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

太宰府市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版