わが街イイトコ!!

春日市特集

[福岡県]

春日市は、背振山系と宝満山系を源として玄界灘に注ぐ那珂川と御笠川に介在する肥沃微高地です。また、アジアの拠点として発展する福岡都市圏の中央部に位置しており、人が住むための地理的条件や自然環境に恵まれたところです。古くは、弥生時代のクニ「奴国」の中心地として先進的な文化が栄えたことが、市内各地に点在する遺跡や遺物から推測されています。)

春日市のいいトコ!!

春日市で憩い・楽しむ

白水大池公園

面積約33ヘクタールと最大規模を誇り、市内有数の憩いの場として多くの市民に親しまれています。公園は広々とした白水池と、周辺に残る赤松の群生林を加えた緑豊かな環境で構成されています。園内には、噴水や展望塔、憩いの広場やちびっ子広場、多目的広場など数々の設備があります。

春日公園

市内で人気を集めるもう一つの公園が、県営春日公園です。芝生とたくさんの種類の樹々に囲まれる広大なこの公園は、昭和天皇御在位50年を記念して造られました。園内はセンター、スポーツ、レクリエーションの3つのゾーンに分かれ、各施設とも緑が織り成す落ち着きのある調和が特徴です。

諸岡川親水緑道

市内を流れる諸岡川沿いの、白水大池公園から日の出ふれあい公園を結ぶ4.5キロメートルの親水空間が、諸岡川親水緑道です。
その中に、拠点として4つの親水公園が整備されています。

春日市の名所・文化

須玖岡本遺跡(すぐおかもといせき)
国指定史跡

弥生時代を代表する遺跡。奴国王墓とされる甕棺墓(かめかんぼ)からは、30面前後の中国鏡や、武器形青銅器や勾玉(まがたま)など、たくさんの貴重な副葬品が発見されました。
また、須玖岡本遺跡やその周辺からは、当時はきわめて貴重だった青銅器やガラスの工房跡なども発見され、当時の最先端技術が集まっていたことが分かります。

草葉文鏡(そうようもんきょう)
市指定有形文化財

奴国王墓から出土した中国製の鏡。直径が20センチメートルを超える大型のものは、中国でも王侯クラスのお墓からしか出土していません。

春日の婿押し
国指定重要無形民俗文化財

春日神社で毎年成人の日の前夜に行われる、前の年に結婚した花婿と花嫁をお祝いする行事です。見どころの樽(たる)せりでは、花婿と地域の男性が締め込み姿になって冷たい池に飛び込み、縁起物の樽のかけらを奪い合います。

銅矛鋳型(どうほこいがた)
国指定重要文化財

江戸時代に発見された弥生時代の銅矛鋳型で、岡本にある熊野神社に受け継がれてきました。鋳型を2つ合わせ、高温で溶かした青銅を流し込んで青銅器を造ります。

ウトグチ瓦窯跡
のぼり窯体験広場

ウトグチ瓦窯跡は、7世紀後半の瓦専用の登り窯跡です。展示館では、1号窯を発掘調査時の状態で保存・展示しています。

所在地 白水ヶ丘1-4

春日市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

春日市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版