わが街イイトコ!!

水巻町特集

[福岡県]

水巻町は福岡県の北部に位置し、面積は11.01平方キロメートルで、東は政令指定都市北九州に隣接し西は遠賀川に挟まれた南北に細長い町です。町の中央部に標高100メートルの小高い丘陵地があり、周囲は平坦で低湿な沖積地で、平野の中央を曲川が流れています。一帯の土地は海岸線が近く、遠賀川のはんらんによって沖積土が厚く堆積し、地味肥よくで、その上気候も温暖なために米・野菜の栽培に適しています。秋には川のほとりで、風に揺れる赤・ピンク・白のコスモスが咲き誇り、私たちの心を和ませてくれます。

水巻町のいいトコ!!

水巻町で憩い・楽しむ

ICOTTO!MIZUMAKI

ここは訪れた人に特産品の販売や、観光情報の発信を行い、にぎわいの創出、施設を中心としたエリア全体の魅力を向上させることを目的に作られた「ICOTTO!MIZUMAKI」です。施設の中は、福岡都市圏域を中心に店舗を構える人気店が入った飲食テナントスペース、こだわりの珈琲を提供するチャレンジショップスペース、福岡県北東部に位置する17の市町の特産品を中心に「良いもの」を集めた物販スペースの3つに分かれています。

水巻町図書館

人と人とのふれあいを大切に、町を愛する仲間が集うコミュニケーションと情報発信の場です。ワクワクするような本がたくさんあって、赤ちゃんからお年寄りまで、みんなが楽しめます。また、バリアフリー建築により、床の段差や机、本棚の高さなど、細かい気配りで人に優しく利用しやすい施設です。

所在地 水巻町古賀3-18-1
電話番号 093-201-5000

歴史資料館

図書館に併設された歴史資料館。常設展示コーナーでは、遠賀川周辺に住む生き物のはく製や弥生時代の遠賀川式土器の資料、出土品などが展示されています。ほかにも、八劔神社の木造狛犬(平安時代)・随神像(室町時代)など水巻町の代表的な文化財を展示しています。また、企画展示コーナーは、各種企画展や町民ギャラリーとしてたくさんの人に利用されています。あなたも、古代からのささやきに、そっと耳をかたむけてみませんか。

みどりんぱぁーく

町内外から多くの人が訪れる町の公園「みどりんぱぁーく」。広々とした芝生広場や幼児遊具・健康遊具が充実し幅広い年代の人が利用できると人気です。10月には町最大のイベント「コスモスまつり」が開催されるなど、にぎわいのある公園です。

水巻町の名所・文化

遠賀川式土器発祥の地

立屋敷遺跡は、昭和6年(1931年)に発見された弥生時代の集落遺跡です。特に、文様のある弥生式土器は、九州ではこの立屋敷遺跡ではじめて発見されたもので、稲作文化の伝播ルートを考える上で、当時の学界の注目を集め、遠賀川式土器と呼ばれ、弥生時代前期に位置づけられました。

八劔神社の大イチョウ

福岡県指定天然記念物の八劔神社の大イチョウは雄株の古木で、神社の由緒には、日本武尊(やまとたけるのみこと)が熊襲征伐(くまそせいばつ)の時に立屋敷に立ち寄り、讒言(ざんげん)により都からこの地に逃れてきた砧姫という娘と結ばれて、その証として植えられたものとして記されています。

河川敷公園

例年10月中旬から下旬にかけて、500万本のコスモスの花が咲き誇る河川敷公園。多くの人が訪れる町の人気観光スポットです。

オランダとの交流

水巻町とオランダとの関わりは第二次世界大戦にまでさかのぼります。戦争という悲しい歴史から始まった水巻町とオランダの関わりですが、1985年頃から水巻町のボランティア団体と元オランダ人捕虜とその遺族との交流が始まり、1996年から2019年までオランダのノールドオーストポルダー市と水巻町との間では中学生交流(ホームステイ)も行われるなど、水巻町とオランダの人々との心の交流が育っています。

水巻町の特産・名物

でかにんにく

遠賀川の恵みを受けた肥沃な大地ですくすくと育ち、大きなものは500グラム以上にもなるという大玉ぶりが話題。
生産者のみなさんが、一玉、一玉、手塩にかけて育てた大玉は、実にジューシーで「まろやか」。火を通すと「ほくほく」で、そして何より喜ばれているのが「匂いほのか」。一度食べると忘れ得ぬ味わいです。

水巻町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

水巻町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版