わが街イイトコ!!

中間市特集

[福岡県]

中間市は、福岡県の北部に位置し、北九州市と遠賀郡、鞍手郡に接しています。市の中央をちょうど南北に一級河川の遠賀川が流れていることから、市域は通称「川東(かわひがし)」と「川西(かわにし)」に分かれています。北九州市側となる川東には、なだらかな丘陵を背景に閑静な住宅地と商業地などを形成し、市の人口の9割が集中しています。川西の広々とした平野部には、美しくのどかな田園風景が広がり、市の振興方針による工場団地が立地しています。

中間市のいいトコ!!

中間市で憩い・楽しむ

筑前中間さくら祭

市内最大の公園である垣生公園が約1,000本の桜に彩られます。期間中は提灯によるライトアップが行われ、昼夜それぞれの美しい桜を愛でることができます。

筑前中間川まつり

中間市のシンボルでもある遠賀川で毎年8月15日に行われる灯籠流し。持ち寄られた西方丸を船に乗せ、市役所前の遠賀川河川敷から対岸までお運びします。先祖の霊をなぐさめ、母なる川・遠賀川に感謝の祈りをささげて、川をきれいにする中間市の伝統行事です。

筑前中間やっちゃれ祭

「やっちゃれ」とは「やってやろうじゃないか」の意味。ふるさと意識を高めるイベントや地産地消の露店など、催し満載の市民参加型のまつりです。屋内では日本舞踊など中間市の伝統文化を披露する「芸能まつり」を開催。屋外ではキャラクターショーやキッズダンスなどが行われ、子どもから大人まで楽しめる秋まつりです。

中間市の名所・文化

遠賀川水源地ポンプ室

2015年7月5日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会において、日本政府が推薦した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界遺産に登録されました。

中間唐戸

中間唐戸は宝暦12年(1762)に完成した水門です。大雨になると遠賀川の水が大量に堀川に入ってくるため、それを防ぐために造られました。そのためとても頑丈に造られ、250年経った現在でも壊れずにその機能を保持しています。また、表戸・裏戸・中戸など、水を防ぐための様々な工夫を凝らしており、我が国の土木史史上極めてユニークかつ重要な建造物という評価得ています。

埴生神社

埴生神社は市内、市外より多くの参拝があり、桜の名所としても有名です。お正月や花見などたくさんの人でにぎわいます。また弥生文化の里でも知られています。

中間市の特産・名物

なごみ味そ

「食べた人が穏やかでくつろいだ気分になるように」との願いから名付けられ ました。全て手づくりにこだわり、化学調味料も一切使わないので大人から子供まで安心して食していただけます。

トマトジャム

トマトジャムは2種類あり、完熟した赤いトマトで作った、まるで苺のように甘いものと、甘さ控えめでさっぱりした味わいの緑のトマトジャムがあります。

焼きドーナツ、マドレーヌ、クッキー

市内のパン屋さんのおいしいスイーツたち。世界遺産である遠賀川水源地ポンプ室の煉瓦をモチーフにしたクッキーをはじめ、焼きドーナツ、ラスクにマドレーヌ、フィナンシェがあります。

中間市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

中間市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版