わが街イイトコ!!

中津川市特集

[岐阜県]

中津川市は、岐阜県の東南端に位置し、東は木曽山脈、南は三河高原に囲まれ、中央を木曽川が流れる自然豊かなまちです。東西28キロメートル、南北49キロメートル、総面積676.45平方キロメートルで岐阜県内6番目に広い市で、まちのシンボル恵那山をはじめとする山々の懐に抱かれ、長い歴史を歩んできました。
古くは、東山道、飛騨街道、中山道などの交通の要衝として栄え、中核工業団地の完成により企業も多数立地し、商工業都市として成長してきました。一方、豊かな自然環境のなかで、東濃桧や優れた農産物などを産出する農林業地域でもあり、地場産業も盛んな都市です。

中津川市のいいトコ!!

中津川市で憩い・楽しむ

根の上高原

標高約930メートルの高原は、約20種類10万株のツツジに彩られる春、ウオーキングやボート遊びでにぎわう夏、紅葉の秋、ワカサギ釣りの冬と、四季を通じて自然とのふれあいが楽しめます。

所在地 中津川市手賀野

ふれあい牧場

45ヘクタールの大牧場で、ヒツジ、ヤギ、馬などの色々な動物たちと楽しくふれあうことができます。
広い芝生の上でヤギやウサギと一緒に散歩をしたり、バター作り、ソーセージ作り体験のほか、牧場を眺めながらバーベキューやソフトクリームを楽しめます。愛犬と一緒に遊べる広いドッグランも人気です。(※一部の体験は要予約)

所在地 中津川市落合

付知峡倉屋温泉

木の香り、せせらぎの音。森林と渓流に癒される付知川畔でマイナスイオンたっぷりの名湯めぐり。

中津川市の名所・文化

落合宿

常夜燈のある古い町並みや美濃路17宿で唯一、本陣が残っています。

木曽ヒノキ備林(旧神宮備林)

加子母裏木曽国有林には、日本の代表的な銘木である樹齢300年以上のヒノキの天然林が約730ヘクタールあります。古くは法隆寺金堂、明治神宮、皇居、姫路城などにも使われており、我が国の文化財など貴重な建造物の修繕等に用いる特殊な大径材を供給できる森林として管理されています。現在でも伊勢神宮式年遷宮の他、歴史的建造物の修復や建造にも用いられています。

竜神の滝

落差約12メートルの滝で「岐阜県の名水50選」の一つ。その昔、滝に住む白龍が突然姿を現して天まで駆け上り、激しい雷雨が村を襲ったといい、以来、竜神様が大切にまつられています。

所在地 中津川市川上 夕森公園

中津川市の特産・名物

木工品

中津川市は豊かな自然に恵まれ、ヒノキを代表とする良質な木材を産出する林業地域です。古くから木工業もさかんで、多くの木製品が作られています。

栗きんとん

栗を茹で上げ実を抜き、つぶしたものに砂糖を加え炊き上げ茶巾で絞る、それが中津川の栗きんとん。昔から同じ製法、ずっと守られてきた味。各店舗ごとに味や食感が違う、栗の風味豊かなお菓子です。

シクラメン

大正7年に木曽川の大井ダム建設に来日したアメリカ人技師夫人により恵那市東野地域に伝えられ、中津川市では阿木地域で最初に栽培がはじまりました。夏期の涼しい気候条件はシクラメン栽培によく合い、今では市内の様々な地域で栽培されています。

中津川市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

中津川市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版