わが街イイトコ!!

播磨町特集

[兵庫県]

まちの情報で豊かな暮らしを

遠くに淡路島を望み、穏やかな瀬戸内海に面したまち播磨町は、古代から未来へと続く悠久の歴史と近代産業が調和・共存するまちです。
臨海部にはものづくり産業の集積地として多くの企業が操業し、播磨臨海工業地帯の一翼をなしています。さらに総合体育館を中心として新たなスポーツ施設も誕生し、アスリートたちの育成・健康づくりの拠点ともなっています。
また、町北部には弥生時代の住居跡が多く点在する国指定の「大中遺跡」もあり、商業施設の誕生により新たなにぎわいが生まれた土山駅から続く「であいの道」、「野添北公園」、「であい公園」などとともに、自然豊かな景観は、多くの人々が行き来する安らぎの空間となっています。
小さなまちだからこそ、すぐそばに気軽に触れられる自然があり、人々の笑顔ややさしさを間近に感じていただけるのではと思っています。

播磨町のいいトコ!!

わが街いいトコ!!播磨町で憩い・楽しむ

野添であい公園

緑道『であいのみち』に隣接し、総面積は約0.9ヘクタール。園内には、コミュニティ花壇、芝生広場、噴水、バーベキュー施設、児童遊具、健康遊具、赤ちゃんの駅などが整備されています。
バーベキューサイトのご予約は、パークセンター窓口で1カ月前から承っております。
また、ご予約時に利用料金のお支払いをお願いしています。
ご不明な点は、野添であい公園パークセンター(電話番号:078-943-5588)までお問い合わせください。

大中遺跡公園

別府鉄道の軌道跡地を利用した緑道『であいのみち』の西端に位置し、総面積は約7.6ヘクタール。園内には、国指定史跡大中遺跡、兵庫県立考古博物館、播磨町郷土資料館、時折7~9月にオニバスを見ることができる狐狸ケ池などがあります。また、昭和59年に廃線となった別府鉄道の車両も展示されています。

緑道「であいのみち」

であいのみちは別府鉄道の軌道跡地を利用し、緑道として整備したものです。青色の機関車がマッチ箱のような客車を引いて走った軌道は、園路と草木が美しいコントラストを醸し出す緑道に生まれ変わり、花木が植えられています。JR土山駅から緑の回廊を歩いていくと、つり橋型のメロディー橋「ふるさと橋」があり、音響板をたたくと唱歌「ふるさと」を奏でます。橋を渡りきると弥生時代に栄えた大中遺跡のある大中古代の村が見えてきます。

わが街いいトコ!!播磨町の名所・文化

国指定史跡 大中遺跡
〔弥生時代後期~古墳時代初期〕

大中遺跡は、1962年に発見された弥生時代後期(約1900年前)から古墳時代初頭の遺跡で、いろいろな形の竪穴住居跡が73棟発見されています。
大中遺跡公園には、復元された茅葺の住居が10棟あり、遺跡に隣接する播磨町郷土資料館で、様々な出土品や資料を見ることができます。南隣には兵庫県立考古博物館があり、多くの方が訪れています。

播磨町郷土資料館

大中遺跡の出土品を展示し、弥生語が聞ける展示がある資料館です。火おこし体験ができるほか、親子文化財教室では、ミニ竪穴住居づくりや、土器、埴輪の制作などの体験ができます。
また、郷土の偉人「新聞の父 ジョセフ・ヒコ」や新井を開削した「今里傳兵衛」、別府鉄道の機関車や資料なども展示しています。

所在地 播磨町郷土資料館 播磨町大中1丁目1番2号
電話番号 079-435-5000
営業日 4~9月/午前9時30分~午後6時
10~3月/午前9時30分~午後5時
休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

古宮の獅子舞

古宮の獅子舞は2人立ちで、寛永の頃に古宮講の伊勢太神楽として榎木大明神に法楽されたのに始まると伝えられています。毎年陰暦の9月23日に法楽されます。「絡み役」は、狐の面をつけた童子と花笠をつけた少女などで、舞には「狐」「汐汲み」「牡丹」など10の型があり、それぞれ笛、太鼓の囃子に合わせて優雅に舞うのを特色としています。

わが街いいトコ!!播磨町の特産・名物

干しだこ

地元で取れたたこを7月から8月の強い日差しで天日干しし、乾燥させた干しだこは、火にあぶって食べてもよし、また地元ではご飯と一緒に炊き込む「たこめし」という郷土料理のひとつになっています。

わかめ

2月上旬から5月下旬まで行われるわかめ採り。
風のない、天気のいい日には漁港にわかめを干す光景が広がります。手作業で2日間天日に干され、束ねられて出荷。自然の味がさらに磨かれて食卓へ。
特に播磨のわかめは色・つやもよく大変おいしいと評判です。

あなご

10月中旬から1月に最盛期を迎えるあなご漁。夕方から海に出て、仕掛けるはえ縄漁。年々漁獲高は減るものの、名人ともなると一度に400匹も釣ることも。
炭火でふっくら、タレをつけながら焼くと、香ばしい焼きあなごのできあがりです。香りも楽しいふるさとの味です。

海苔

海面養殖により生産されるのり。色が黒くてつやがあり、品質的にも高い評価を受けています。健康食品としても好まれ、まきずし用に最適です。
焼きのり、味つけのりも好評。
初摘みは毎年12月上旬ころ。生産高は全国でも有数です。
炭火でふっくら、タレをつけながら焼くと、香ばしい焼きあなごのできあがりです。香りも楽しいふるさとの味です。

播磨町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

播磨町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版