わが街イイトコ!!

猪名川町特集

[兵庫県]

猪名川町は、その昔、東大寺大仏鋳造の際に、銅を献じたと伝えられている多田銀銅山を中心にひらけ、その名が示すように多田源氏ゆかりの地として武家文化の栄えた所でもあります。 江戸時代になると徳川幕府は、銀を含む大鉱脈の発見を契機に直轄地として代官所を設け、周囲の3郡72村を銀山付村として支配しました。この銀山が最も繁栄した頃には、「銀山三千軒」と称されるほどの賑わいをみせていました。 明治4年の廃藩置県によって、この地域は、兵庫県、大阪府に分割され、明治22年、町村制の施行により、中谷村、六瀬村が誕生しました。さらに、昭和30年4月10日、町村合併促進法に基づき、中谷村、六瀬村が合併し、猪名川町が誕生しました。

猪名川町のいいトコ!!

猪名川町で憩い・楽しむ

猪名川天文台(アストロピア)

大野山の山頂付近に位置する公開天文台です。開館時間内はどなたでも、望遠鏡による天体観測やプラネタリウムによる星空解説を楽しんでいただけます。

所在地 柏原字尾野ヶ嶽1-1
電話番号・FAX 769-0770

ふれあい公園

ふれあい公園(総合公園)は、猪名川町で一番大きな公園です。園内には、文化体育館(イナホール)、生涯学習センター(図書館・公民館)があり、全体で10.1ヘクタールの広さがあります。

ふるさと館

猪名川町の歴史・民俗芸能・特産物などを紹介する資料館、催し会場などの貸館や、芝生公園などの施設があります。

所在地 木津字八十19-2
電話番号・FAX 768-0389

猪名川町の名所・文化

戸隠神社(肝川)

神社の創建については明らかではありませんが、本殿の棟札や「兵庫県神社誌」所載の棟札銘により、肝川の産土神として祀られたものと思われます。幾度かの修理・改修が施されていますが、造営時の「蟇股(かえるまた)」の一部が保存されています。

静思館(上野)

猪名川町で最も大きい民家の一つとされている「旧冨田家住宅」を町が買い取り、文化の向上に役立てる目的で一般に公開しています。「旧冨田家住宅」は美術商として知られた冨田熊作氏(故人)が、2,505平方メートルの敷地に、昭和7年から3年の歳月をかけて建てた、茅葺き、総桧造りの主屋と4つの土蔵など、建築面積534.3平方メートルの広壮な屋敷です。

多田銀銅山 悠久の館

多田銀銅山の歴史を紹介するガイダンス施設です。猪名川町に現存する絵図面(レプリカ)や採掘された鉱石、鉱山道具などを展示し、多田銀銅山の魅力を伝えます。ハイキングの途中などお気軽にお立ち寄りください。

猪名川町の特産・名物

しいたけ

猪名川町は、兵庫県屈指の産地として、その生産高を誇っており、京阪神地域に出荷されています。

そば

道の駅いながわにある「そばの館」で味わえる十割そばは、休耕田を利用して栽培される猪名川町の名物です。そば打ち体験ができるそば道場も併設されています。

ぼたん鍋

山里ならではの冬の味覚、ぼたん鍋。ぼたんの花のような猪肉を、たっぷりの野菜と一緒に独自のみそ仕立てで味わいます。アツアツのぼたん鍋をみんなでつついて、心も体もあたたまりましょう。

猪名川町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

猪名川町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版