わが街イイトコ!!

新温泉町特集

[兵庫県]

新温泉町は、平成17年10月1日に、浜坂町と温泉町が合併して誕生しました。兵庫県の北西部に位置し、北は日本海、東と南は香美町、西は鳥取県に接する地域で、内陸部は1,000メートル級の山々に囲まれています。

新温泉町のいいトコ!!

新温泉町で憩い・楽しむ

湯村温泉

嘉祥元年(848)慈覚大師によって開湯されたと伝えられています。「荒湯」と呼ばれる泉源では、摂氏98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しており、卵や野菜を茹でることができます。

浜坂温泉

昭和53年、消雪用水源の掘削工事中に湧出した温泉。一般家庭への配湯戸数は全国一を誇っています。旅館はもちろん、家庭でも「蛇口をひねれば温泉」が叶う夢のような温泉です。

七釜温泉

昭和30年、井戸を掘っている際に偶然発見され、当時は田園の中に浴槽が作られた露天風呂でした。現在では公衆浴場「七釜温泉ゆ~らく館」がオープンし、源泉100パーセントかけ流しのお湯が人気となっています。

新温泉町の名所・文化

因幡・但馬 麒麟獅子舞

麒麟獅子舞は鳥取県東部地域から新温泉町、香美町にかけて伝承されています。「麒麟獅子」は、地に潜む魔性をはらい空に住む善者を呼び、人々の大いなる夢をかきたてる神の使者として地域の人々に尊敬され、愛されてきました。本町では県指定重要無形民俗文化財に3地区の麒麟獅子舞が、町指定無形民俗文化財に6地区の麒麟獅子舞が指定されています。これらは祭りの日に神前で奉納された後、笛や太鼓、ジャンジャンの囃子に合わせて舞いながら家々を廻り、家内安全、五穀豊穣、商売繁盛、無病息災を祈願します。また、幼児のいる家では丈夫で賢く育つようにと子どもの頭を噛んでもらうのが習わしです。

加藤文太郎記念図書館

町内出身の登山家・加藤文太郎を顕彰して建てた図書館。彼が駆け巡った山々をイメージし、階段の壁、書架のサインなど細部にわたり山のイメージを大切にしています。また、中央天井から光を採り入れ、柱のない空間や吹き抜けにより、ゆとりある雰囲気を醸し出しています。2階は加藤文太郎の遺品や資料を展示し、山に関する図書を所蔵しています。

新温泉町の特産・名物

松葉ガニ

山陰海岸が誇る冬の味覚の王様、ズワイガニ(通称松葉ガニ)。浜坂・諸寄漁港の松葉ガニ水揚げ量は日本一です。かにのエキスパート「かにソムリエ」のいるお宿もあります。

但馬ビーフ

全国に名を馳せる唯一無二の高級ブランド牛で、鮮やかなサシの入った
霜降り肉が特徴。神戸ビーフや松阪牛の素牛としても有名です。

二十世紀梨

シャキッとした食感とみずみずしい果肉が魅力です。一つ一つ丁寧に収穫される秋の味覚です。

春来そば

春来峠のそば処「てっぺん」は、そば粉100パーセントでつなぎを一切使わない昔ながらのそばを提供しています。本格的なそば打ち体験もできます。

新温泉町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

新温泉町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版