わが街イイトコ!!

高砂市特集

[兵庫県]

「高砂やこの浦舟に帆をあげて・・・」とめでたい席などで謡われる謡曲「高砂」(世阿弥作)で知られる高砂市は、兵庫県南部播磨平野の東部にあります。東に加古川が流れ、南に瀬戸内海を臨み、古くから白砂青松の風光明媚な泊として栄えてきました。
西部の日笠山や中央部の竜山などの山地には多くの遺跡が発見されており、原始・古代の人々の暮らしぶりをしのぶことができます。
市内には、高砂神社・生石神社・鹿嶋神社・曽根天満宮・十輪寺などの社寺や石の宝殿などの史跡も多く、市内各神社の秋祭りなどの行事には多くの人々が訪れる観光地にもなっており、東播磨地域の中核都市として、前進しています。

高砂市のいいトコ!!

高砂市で憩い・楽しむ

あらい浜風公園

播磨灘の景色を一望でき、海・風・光・緑と触れ合える空間です。800メートルのゴムチップ舗装の遊歩道、帆船型の複合遊具などがあり、訪れた人々の憩いの場として親しまれています。また、海岸線からの夕日がとても美しく見える名所です。

所在地 荒井町新浜2丁目2769

日笠山

晴天の日には遠く淡路島、家島など播磨灘を一望できる日笠山。ハイキングコースにも選ばれ自然豊かな環境です。八重桜の名所として知られ、桜シーズンには大勢の人々が訪れます。また、秋はのじぎくが見事に咲き誇ります。

所在地 曽根町

ナイトファンタジーイリュージョン

高砂海浜公園で行われる音と光で彩る幻想的な夏の夜のイベント。花火を音楽とレーザーでコラボレーションします。高砂海浜公園全体が劇場となり、今までに見たことのない世界を楽しめます。

所在地 高砂海浜公園

高砂市の名所・文化

高砂神社

「高砂やこの浦舟に帆をあげて…」で知られる謡曲「高砂」のゆかりの地です。境内には「尉と姥」の由来である霊松「相生の松」があり、縁結びや夫婦和合の象徴として人々の信仰を集めています。

所在地 高砂町東宮町190
電話番号 079-442-0160

十輪寺

寺伝によれば弘仁6年(815)に弘法大師が勅命により創建。後に、讃岐へ流される途中立ち寄った法然上人が、寺を復興、浄土宗に転宗したと伝えられ、絹本著色五仏尊像(国の重要文化財に指定)など貴重な仏画が残る由緒あるお寺です。

所在地 高砂町横町1074
電話番号 079-442-0242

工楽松右衛門旧宅

平成30年(2018)5月、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間-北前船寄港地・船主集落」に高砂市が追加認定されました。北前船寄港地である高砂出身の海運業者工楽松右衛門は、江戸時代後期の海運の発展に貢献した丈夫な帆布の製造をはじめ、多くの土木用具を発明し工夫を凝らし、高砂はもちろん、日本各地の港の整備を行いました。その松右衛門旧宅や高砂堀川遺跡、高砂地区歴史的景観形成地区、高砂神社の常夜灯が構成文化財として、文化庁から認められました。

所在地 高砂町今津町532
電話番号 079-490-4790

高砂市の特産・名物

野路菊の里

兵庫県の花・のじぎくを模した焼き菓子です。昭和38年(1963)の発売以来、ロングセラーを続ける銘菓です。上質なインゲン豆からなる白あんに北海道産の練乳などを加え、しっとりとした食感に仕上がっています。

ブルーベリージャム

高御位山からのきれいな水と太陽の光を受けて育った鮮やかな青紫色でふっくらと大粒のブルーベリーを使用したジャムです。農薬に頼らず、丁寧に世話をした、愛情のこもったブルーベリーを使用しています。

松右衛門帆

初代工楽松右衛門が作った帆布。江戸時代後期には瞬く間に普及し、海運業の発展に大いに貢献しました。平成22年(2010)には、220年前に生まれた松右衛門帆を独自に復元し、極厚ながら柔らかく、優しい手触りの松右衛門帆の特性を生かしたバッグが誕生しました。現在、高砂から日本全国、世界へ向けて発信されています。

高砂市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

高砂市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版