わが街イイトコ!!

たつの市特集

[兵庫県]

たつの市は、兵庫県の西南部の西播磨地域に位置しており、南北に長い地形になっています。市域の北側は山地が広がり、南は瀬戸内海に面し、南北に貫く形で揖保川が流れており、自然環境に恵まれた地域になっています。

たつの市のいいトコ!!

たつの市で憩い・楽しむ

新舞子浜の黄金の干潟

冬は空気が澄んでいるため、干潟が一番美しく見えます。日本有数の干潟の名所として多くの写真愛好家が訪れています。干潮時間に日の出時刻が重なったとき、光が水面に反射して金色や薄紫色に輝き、とても幻想的な風景が現れます。

所在地 御津町黒崎地内(新舞子浜周辺)

龍野公園

龍野城西側一帯に広がる、緑豊かな公園です。「一目3千本」といわれる桜の名所として知られ、園内には、童謡『赤とんぼ』の歌碑を起点にした、「文学の小径」、「童謡の小径」、「哲学の小径」の3本の遊歩道が整備されています。

所在地 龍野町下霞城
電話番号 791-64-3156(観光振興課)

新舞子浜

波は静かで瀬戸の島々を一望でき、関西随一の遠浅海岸で白砂と松林が美しく調和しています。春には、あさりやハマグリが採れる潮干狩り、夏には、海水浴やマリンスポーツが楽しめます。

所在地 御津町黒崎
電話番号 079-322- 0424(御津町新舞子観光協同組合) 

たつの市の名所・文化

新宮宮内遺跡

新宮町新宮・宮内に所在する集落遺跡で、生活の跡は縄文時代から平安時代に及んでいます。遺跡が最も栄えたのは2000年あまり前の弥生時代中期であり、発掘調査によって円形や方形の竪穴住居、溝を巡らせた墓、多数の並行する大きな溝をはじめ、大量の土器や石器が見つかりました。とりわけ、分銅形土製品は県内最多の出土数を誇ります。現在、西播磨を代表する弥生時代集落として、国の史跡に指定されています。

所在地 新宮町新宮・宮内
電話番号 0791-75-5450(歴史文化財課)

聚遠亭

その昔、ここからの眺望絶佳をたたえて「聚遠の門」と呼ばれ、いつの頃からか 聚遠亭と名づけられました。心字池の上にある茶室は、庭園、池、杉垣根などと調和した書院造りを模した数奇屋風の建築です。

所在地 龍野町中霞城6
電話番号 0791-62-2058(聚遠亭)

賀茂神社

約800年前、平清盛が厳島詣での折、この地に立ち寄り、神前に祈願した際、古びた5・6棟の社殿が立ち並んでいたと「高倉院厳島御幸記」に記されています。この社は港に突き出た岬の丘にあり、参道には県指定天然記念物のソテツの群生があります。5つの社殿と東西回廊、唐門は昭和49年に国指定の重要文化財となっています。

所在地 御津町室津74

たつの市の特産・名物

「梅」製品

西日本随一の梅の里である綾部山梅林は、生産園としても高い評価を得ています。青梅や梅干、梅ジュース、梅ジャム等、様々な加工品が販売され、特に青梅は、梅酒や梅干用の最高品種といわれる「玉英、林州」を主体に、広く京阪神・関東にまで出荷されています。

醤油まんじゅう

醤油の町らしく、たつのには、醤油にちなんだ物産が多くあります。特産うすくち醤油を皮になじませた醤油まんじゅうは絶妙の味を醸し出しています。

揖保川トマト

揖保川町でのトマト栽培は、昭和初期までさかのぼります。「高品質」を求めてさまざまな工夫と技術をこらしてきました。そんな農家の努力により、今では、甘くておいしい「揖保川トマト」の名は、広く阪神間まで知れ渡り、ほぼ年中提供することができます。

たつの市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

たつの市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版