わが街いいトコ!!豊岡市で憩い・楽しむ

魅力あふれる観光資源

豊岡市は観光のまちでもあります。豊かな自然や温泉、歴史、文化など、魅力あふれる観光資源がいっぱいです。山に囲まれ、海に面した特徴的な地形から生み出された自然の産物の数々や、各地それぞれに特色の有る見所、観光スポットが目白押しです。ゆっくり観て回るもよし、体験するもよし、心を癒すのもよし。あなただけの楽しみ方を見つけてください。

オススメ観光スポット

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸国立公園を中心とする京都府京丹後市から鳥取県鳥取市までのエリア「山陰海岸ジオパーク」が平成22年10月、世界ジオパークネットワークに加盟認定されました。日本海形成と日本列島誕生のダイナミックなドラマが体感できます。

電話番号 0796-26-3783(山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局)
関連サイト 山陰海岸ジオパーク公式HP

コウノトリ文化館

県立コウノトリの郷公園内にあるコウノトリ文化館では、コウノトリを間近で見られ、野生復帰の取組みや、豊岡盆地の自然・産業などを学ぶことができます。運が良ければ、大空を飛ぶ放鳥コウノトリに出会えます。

所在地 豊岡市祥雲寺127番地
電話番号 0796-23-7750
アクセス 【電車】JR山陰本線「豊岡駅」からタクシーで約4.5キロメートル、全但バスで14分「コウノトリの郷公園」下車。北近畿タンゴ鉄道「コウノトリの郷駅(但馬三江駅)」から徒歩30分
【車】播但連絡道路「和田山IC」から国道312号線。舞鶴自動車道「福知山IC」から国道9号線→国道312号線
【飛行機】但馬空港からタクシーで約12.5キロメートル
関連サイト コウノトリ文化館公式HP

神鍋高原

1,000メートル級の山々に囲まれた神鍋高原一帯では、スキー、テニス、ゴルフ、パラグライダー、キャンプ、温泉などの高原レジャーが楽しめるほか、水の流れが美しい阿瀬渓谷や神鍋溶岩流は、散策コースとして親しまれています。また、開閉式の多目的ドーム「県立但馬ドーム」では、さまざまなスポーツ競技やイベントが行われています。

所在地 豊岡市日高町
電話番号 0796-45-0800(日高町観光協会)
アクセス 【車】(大阪・神戸・姫路より)北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から国道312号線→国道482号線を神鍋高原方面へ
(岡山・広島・四国方面より)播但連絡道「和田山IC」から国道312号線→国道482号線を神鍋高原方面へ
関連サイト 豊岡市公式HP「山を楽しむ」

城下町出石

江戸時代に、5万8千石の城下町として栄えた出石。昔ながらの町家のたたずまい、歴史に名を残した偉人達ゆかりの史跡などが点在する町並みは、今もなお城下町の面影を色濃く残しています。出石のシンボルである辰鼓楼をはじめ、出石城跡、家老屋敷など、歴史を感じさせる見どころがたくさんあります。平成19年12月、一定区域が国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

電話番号 0796-21-9025(出石総合支所 地域振興課)
アクセス 【電車】JR福知山線「豊岡駅」・「江原駅」・「八鹿駅」から全但バス出石行きで約30分
関連サイト 豊岡市公式HP「出石城下町のまちづくり」

城崎エリア

城崎温泉

志賀直哉の小説『城の崎にて』で有名な「城崎温泉」は、約1300年の歴史を持ち、多くの文人墨客に愛されてきた関西随一の名湯地です。大谿川沿いには木造3階建ての旅館が軒を連ね、柳並木や石造りの太鼓橋が独特の情緒を醸し出し、「美しい日本の歴史的風土100選」に選ばれました。城崎温泉の醍醐味は、何といっても外湯めぐり。個性豊かな7つの外湯がにぎわっています。


1. 鴻の湯


2. 御所の湯


3. まんだら湯


4. 一の湯


5. 柳湯


6. 地蔵湯


7. さとの湯

その他エリアの温泉

人情あふれる山あいの温泉、緑あふれる高原の温泉、海の見える温泉。市内各所から湧き出る個性あふれる温泉で、心と体の凝りをほぐしてください。


シルク温泉やまびこ
(但東エリア)


出石温泉館「乙女の湯」
(出石エリア)


竹野温泉「誕生の湯」
(竹野エリア)


たんたん温泉 福寿の湯
(但東エリア)

豊岡市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版