わが街イイトコ!!

常陸大宮市特集

[茨城県]

常陸大宮市は、茨城県の北西部、県都水戸から約20キロメートルの八溝山地及び阿武隈山地の南端と関東平野周縁台地北端の境界部に位置し、東に久慈川、南に那珂川、中央部に緒川、玉川が流れ、市の約6割を山林が占めています。市の東部にはJR水郡線と国道118号が通り、中央部には国道293号、西部には国道123号が通っています。

常陸大宮市のいいトコ!!

常陸大宮市で憩い・楽しむ

花立自然公園

市内美和地域の特産品である良質の杉材を使用したキャビンは、清々しい香りが漂います。

所在地 常陸大宮市高部4611-1
電話番号 TEL:0295-58-2277

御前山青少年旅行村

茨城県内最大級の公営キャンプ場。広い敷地内に様々な規模のグリーン八ウスやケビン、コテージが点在し、ちょっと早起きして、おいしい空気を思いきり吸い込みながら散策するだけでも、自然が満喫できます。

所在地 常陸大宮市下伊勢畑2370
電話番号 TEL:0295-55-2222

御城展望台(みじょうてんぼうだい)

御城展望台は、昭和62年に建設された山方地域のシンボルで、国道118号山方トンネルの真上にあります。ここ御城は、安土桃山時代まで、東国有数の大々名であった佐竹氏の重臣、山方能登守の居城跡です。国道と久慈川を見下ろす交通の要衝、御城展望台に立つと、桜の古木に、戦国争乱の世代を越え主家佐竹家と興亡をともにして、戦い抜いた兵たちの夢の跡がしのばれます。

所在地 常陸大宮市山方313
電話番号 常陸大宮市振興財団 TEL:0295-57-3325

常陸大宮市の名所・文化

歴史民俗資料館大宮館

市内における歴史資料や遺物を展示しています。市内では、国内最大の弥生時代の人面付壺形土器を出土した泉坂下遺跡をはじめとして、縄文・弥生・古墳時代の遺跡が多数確認されています。中世には佐竹氏の支配を受け、近世には水戸藩領となり、近代に至る当市域のあゆみを紹介しています。

百観音自然公園(ひゃくかんのんしぜんこうえん)【那賀】

百観音自然公園は那賀地内の男体山にあり、山全体に90体の観音像が点在しているところから、この名が付いたと言います。山の中腹にある横穴には40体ほどの観音像が安置されており、一番奥には大日如来像が静座しています。これは1809年、那賀在住の小森清蔵という盲目の人が彫ったもので、参拝をすると目が良くなるといわれています。また、横穴の脇に「獅子穴」と言う水を貯えた洞窟があり、その水を沸かして入浴すると成人病に良く効くと語り伝えられています。

雪村筆洗(せっそんふであらい)の池(いけ)【下村田】

雪舟の画法を学び、室町時代に数多くの名画を残した雪村周継。この地に生まれた雪村が、絵を描くときに使ったのがこの池の水だと伝えられています。

常陸大宮市の特産・名物

御前山焼

「焼き物の郷」として注目を集める御前山地域の陶芸作品です。

木工品

特産品の木材を使った重厚な工芸品です。

奥久慈の恵「うまかっぺ」

穀物検定協会による全国食味ランキング「特A」評価。地域オリジナル米として茨城県の特別栽培産物にも認証されています。

常陸大宮市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

常陸大宮市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版