わが街イイトコ!!

稲敷市特集

[茨城県]

稲敷市は、茨城県の南部、首都東京より60キロメートル圏に位置しています。地域の北側には国際的な研究学園都市「つくば」を、南側には世界への玄関口「成田」を擁しており、これらの都市とは首都圏中央連絡自動車道で結ばれています。当市は、稲敷台地と広大な水田地帯からなり、霞ヶ浦、利根川、新利根川、小野川などの水辺環境に恵まれています。また、平成25年の平均気温は15度、年間降水量は1,534.5ミリと温暖な気候にも恵まれ、職・住・遊など様々な分野における可能性と潜在力を持つ地域です。

稲敷市のいいトコ!!

稲敷市で憩い・楽しむ

和田公園

和田公園は、霞ヶ浦を望む場所に位置し、年間を通してチューリップ、コスモスなど四季折々の花に彩られます。毎年4月には、いなしきチューリップまつりが開催されます。

所在地 稲敷市浮島5020-1

浮島デイキャンプ場

霞ヶ浦の湖畔に面したデイキャンプ場です。松林の林間サイトにはトイレ、水道、炊事場があります。

所在地 和田公園内

横利根閘門ふれあい公園

重要文化財に指定されている横利根閘門(こうもん)は、完成以来90年以上にわたって利用されています。レンガと石組みで造られた中世以降のヨーロッパ閘門の伝統を受け継いだ構造により、園内に咲き誇る桜と調和した美しい風景が楽しめます。

稲敷市の名所・文化

横利根閘門

横利根川が利根川に合流する所に大正11年に完成された横利根閘門は、レンガ造りがヨーロッパの運河を思わせる雰囲気があります。

平井家住宅

江戸時代前期の建築様式がそのままに残されている貴重な建築物です。

大杉神社

大杉神社は奈良時代創建の古社です。江戸時代に再建された社殿は多くの彫刻で飾られています。

稲敷市の特産・名物

浮島れんこん

茨城県とくに霞ヶ浦周辺は日本一のれんこん産地です。見渡すかぎり広がるハス田はまさに絶景。その収穫風景は風物詩の一つとなっています。 浮島のれんこんはとくに東京の市場に出荷されており、霞ヶ浦周辺のものも含めるとそのシェアは80%を越すほど。鮮度、品質、食味において圧倒的な信頼を得ています。

江戸崎かぼちゃ

江戸崎かぼちゃは、畑で完熟するのを待って収穫します。食卓に上がる直前まで、たっぷりと太陽光を浴びているので、甘さも栄養価も抜群。収穫後、貯蔵庫で追熟させたものとは、ひと味もふた味もちがいます。また、昭和45年南瓜部会を結成。茨城県青果物銘柄産地の指定を受けるなど、農産物ブランド化にいち早く取り組み、平成27年度には全国で初となる地理的表示保護制度(GI)に登録。「組織造りは人造り」「良品に安値なし」をモットーに部会活動を展開しています。

新利根いちじく

新利根地区の農家では、いちじくを生産しており、各地の市場で高い人気を得ています。いちじくは、蛋白質、カルシウム、カロチン、ビタミンAなどをバランスよく含む自然食品としても注目されています。

稲敷市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

稲敷市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版