わが街イイトコ!!

石岡市特集

[茨城県]

石岡市は平成17年10月1日に、旧石岡市と旧八郷町が合併を行い誕生しました。
旧石岡市は、昭和29年に当時の石岡町が高浜町・三村・関川村を編入し市政を施行したことにより誕生し、県内で5番目の市制でした。
旧八郷町は、柿岡町・小幡村・葦穂村・恋瀬村・瓦会村・園部村・林村・小桜村の1町7か村が合併し誕生しました。

石岡市のいいトコ!!

石岡市で憩い・楽しむ

茨城県フラワーパーク

春と秋に約800品種のバラ、約2,700株のボタン園、さらに日本一の群生を誇る100万株のシャガと12,000株のやまゆりなど、筑波山の懐に抱かれた花と緑の楽園です。

所在地 下青柳200
電話番号 42- 4111

常陸風土記の丘

4月中旬から見頃を迎えるシダレ桜や、7月の古代ハスなど花の名所としても親しまれています。

所在地 染谷1646
電話番号 23-3888

鳴滝

水量はそれほど多くありませんが、楚々とした流れと空気感に包まれて心身ともにリフレッシュできるスポットです。春には桜、秋には紅葉が見られます。

石岡市の名所・文化

石岡のおまつり「常陸國總社宮例大祭」

石岡のおまつりは関東三大祭りの一つと言われる常陸國總社宮の例大祭です。毎年9月の「敬老の日」を最終日とし、3日間にわたって開催されます。
菊紋の神輿に遷された御神体を獅子、山車が供奉し、年番(当番)町内に設けられた御仮殿まで渡御します。神輿は3日間当地に鎮座し、多くの参拝者が訪れます。1日目の神幸祭(じんこうさい)は本殿から御仮殿まで、2日目の奉祝祭(ほうしゅくさい)を経て、3日目の還幸祭は、御仮殿から本殿へ還御し、年番町の引き継ぎが行われます。

常陸国分尼寺跡

国分尼寺は法華滅罪之寺といい、国分寺と同じように聖武天皇の勅願により建立された寺です。現在は、石碑と礎石のみですが、市民の憩いの場として親しまれています。

所在地 若松3-1

舟塚山古墳

墳丘(土を盛った部分)だけで全長約186メートルの前方後円墳で、茨城県最大、東日本でも第2位を誇ります。

石岡市の特産・名物

いしおかサンド

石岡市でとれた農産物を使ってつくる地元オリジナルスイーツです。

石岡市は、良質な地下水に恵まれた土地です。古くから酒造りが盛んで、市内の酒造業の起源は、元禄期以前にさかのぼるといわれています。明治中期から後期には、県内最大の酒造地になっていきました。現在も、市内には4つの酒蔵(石岡酒造・府中誉・廣瀬商店・藤田酒造店)があり、こだわりの酒造りを継承しています。

水車杉線香

筑波山麓の杉葉を材料に用い、清流を原動力に水車を回し、自然乾燥した杉葉を突き、練り上げて作り上げた杉線香です。筑波山麓の杉葉は、「ふるさとの香り」石岡の香りです。

石岡市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

石岡市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版