わが街イイトコ!!

かすみがうら市特集

[茨城県]

かすみがうら市は、わが国第2位の面積を誇る湖「霞ヶ浦」と筑波山系の南麓にはさまれた、総面積約156.60平方キロメートルのまちです。温暖な気候と豊かな自然環境を生かし、果樹に代表される農産物や霞ヶ浦の水産物などの産地として、知られています。

かすみがうら市のいいトコ!!

かすみがうら市で憩い・楽しむ

歩崎公園

歩崎は霞ヶ浦随一の景勝地として水郷筑波国定公園に指定され、展望台から望む三叉沖の眺めは定評があり、茨城百景や茨城の自然100選の一つに数えられています。
国定公園内には、歴史博物館、水族館、あゆみ庵(茶室)、民家園などとともに台地に森林公園、湖岸に園地が整備され、水辺と木々の緑が相まって絵のような光景が広がっています。

所在地 かすみがうら市坂4784番地地先

水族館

霞ヶ浦に生息する魚や、世界の淡水魚などを集めた水族館です。鑑賞するだけでなく、魚に直接触れるタッチ水槽があります。その他、360度観察できる円柱水槽、特殊な水温・水質にすむ魚が泳ぐ観察水槽、そして湖の中にいるような大型水槽など、魅力たっぷりです。

歩崎森林公園

園内には、多種類の花木が育ち、四季折々に美しい表情を見せます。また、自然の起伏を生かして造られたせせらぎ、池、散策道など憩いの場所がたくさん。子どもたちには50メートルのローラーすべり台やアスレチックがあり、家族連れで満喫できます。

所在地 かすみがうら市坂地内

かすみがうら市の名所・文化

椎名家住宅

椎名家は、寛永(1620年代)以前から、この地に住む旧家で、代々茂右衛門を襲名し、村役をつとめてきた家であり、かつては広大な屋敷でありました。現在でも周囲の一部に、土豪をおもわせるような土塁と空堀がのこっています。

所在地 かすみがうら市加茂4148

出島の椎

この椎は、長福寺の山門に向かって左側にうっそうと繁る古木で、樹高は15メートル、幹の周囲は7メートルにおよびます。
樹齢700年といわれ四方に張った枝は力強く、樹の姿は見事でしたが、平成10年頃、スダジイバチやカミキリムシに食害され瀕死の状態に至りました。現在は、延命対策事業を講じて回復の兆しが見えております。

藤切り祇園祭

八坂神社を祀る深谷地内の5集落が、5年に一周する巡周りで、上当(頭)・下当(頭)をつとめます。宵祇園の日の午後、御輿の小浜下りが始まり、その帰途に御輿が藤切り坂にさしかかると、下当(頭)の若衆が土手(頭)の上で藤づるを力いっぱいまわして、これをさえぎります。上当(頭)の者は、薙刀で四苦八苦してこれを切り、次に、坂の上にある大魚をナタで切り、御輿が通ることができ藤切りの行事が終了します。
これには、幾多の困難をのりきる意味があり、疫病退散や五穀豊穣、民生安定を祈願する行事です。
深谷八坂神社の祭礼で、毎年7月第4土曜日の宵祇園の日に行なわれます。

かすみがうら市の特産・名物

ブルーベリー

かすみがうら市ではブルーベリー栽培が盛んで、多くの方たちに楽しんでいただいております。
「目に良いフルーツ」としてだけでなく、成人病や老化防止にも効果があるといわれています。

レンコン

霞ヶ浦周辺が日本一の産地であるレンコン。有機質に恵まれた土壌と安定した水温により、上質なレンコンが栽培されています。

梅の栽培が盛んであり、主に「白加賀」、「石川一号」、「加賀地蔵」、「露茜(つゆあかね)」などが生産されています。品質が良く、青梅としての出荷や加工用梅としても評価を得ています。すももと交配させた「露茜」は、実そのものが赤く梅シロップなどに用いると、鮮やかな赤色になる特徴があります。

かすみがうら市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

かすみがうら市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版