わが街イイトコ!!

美浦村特集

[茨城県]

美浦村は首都圏から70キロメートル圏内、茨城県南部に位置し、北部と東部が霞ヶ浦に面しています。国史跡に指定されている縄文遺跡「陸平貝塚」がある"歴史のまち"、高品質の米や野菜を生産する"農業のまち"、そして、日本中央競馬会のトレーニングセンターがある"トレセンのまち"としても知られています。
JRAのトレセンがあるのは、国内2カ所だけ。もう一つが滋賀県栗東市で、昭和44年、琵琶湖を間近に控えた金勝山系の丘陵地帯に開設されました。現在、競走馬の調教では、美浦村が東の拠点、栗東市が西の拠点となっています。これら「美浦らしさ」を活かし、湖岸文化の花ひらくまちづくりを進めています。

美浦村のいいトコ!!

美浦村で憩い・楽しむ

美浦トレーニング・センター

日本最大級の規模と設備を誇るJRAの美浦トレーニング・センターは、昭和53年に開場しました。
約224万平方メートル(東京ドームの約48倍)もある広大な敷地内には様々な調教施設があり、約2,000頭もの競走馬が日々の生活を送りながら、トレーニングを行っています。
定期的に開催されている施設見学や馬とふれあう「ファミリーで馬に親しむ日」といったイベントに参加することで、普段は一般の方が入れない厩舎エリアもご見学いただけます。(要予約)
また、ターフプラザ(広報会館4階〔開館時間9:00~16:30 中央競馬開催日および水・木・金曜日の祝日のみ開館〕)は、南調教馬場を一望できるほか、様々な展示物があり、どなたでもご自由にご覧いただけます。
イベントの詳細などについては以下のホームページをご覧ください。

所在地 美浦村大字美駒2500-2
電話番号 029-885-2111(代表)
関連サイト http://jra.jp/miho/

光と風の丘公園

村の中心部にあり、いろいろなスポーツを楽しめるスポーツゾーン、家族でピクニックやフィールド遊びのできるゾーンからなる総合公園です。総面積は16.7ヘクタールにおよび、多目的競技場、夜間使用が可能な野球場やテニスコート、クラブハウス会議室などのほか、ロッジハウスやバーベキュー場があり、スポーツや自然を通じて村民がふれあう憩いの場となっています。

所在地 美浦村受領1470
電話番号 029-885-6711

木原城山まつり

毎年4月の第2日曜日に、木原城址に整備された城山公園で開催されるお祭りです。
園内には、5万本のチューリップが見事に咲き、特設会場での様々な芸能発表のほか、美浦村の特産品の販売模擬店などが建ち並びます。

美浦村の名所・文化

毘沙門天立像(びしゃもんてんりゅうぞう)

その昔、源頼朝が石橋山の合戦で敗れたとき海に流した守護神像が、美浦村の霞ヶ浦に流れ着いたと伝えられています。寄木造りと呼ばれる方法でつくられ、高さは167センチメートル。目を大きく見開いた憤怒の形相は、仏の須弥山を守る四天王の一人に数えられるにふさわしいものといえます。鎌倉時代の作とされています。

薬師如来立像(やくしにょらいりゅうぞう)

高さ4.8メートルにもおよぶ県下最大級の木造仏で、「丈六の薬師」と呼ばれています。もとは蔵後池のほとりにあった旧薬師堂に安置されていましたが、明治時代に妙香寺に移されました。お堂は近年新築されました。室町時代の作とみられ、顔立ちは豊満な中にも威厳がうかがえます。

小澤家住宅(おざわけじゅうたく)

当地域の名主屋敷構えを今に伝える貴重な萱葺民家で、主屋、米蔵、表門が残されています。明治時代中期の建築。
※個人敷地内のため普段は見学できません。

美浦村の特産・名物

ぶどう

栽培される品種は、粒が大きくぶどうの王様とも呼ばれる「巨峰」。香りと高い糖度、そして皮まで食べられることで人気の「シャインマスカット」です。

水産加工品

目の前の霞ヶ浦で水揚げされたワカサギ、シラウオ、エビなどを、村内の加工所でその日のうちに加工します。明治以来の伝統ある製法を受け継いでおり、昔ながらの手作りの味わいが特長です。

イチゴ

品種は「とちおとめ」。
地力のある水田土壌で育てたイチゴは抜群の甘さとコクが自慢です。

美浦村の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

美浦村 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版