わが街イイトコ!!

志布志市特集

[鹿児島県]

布志市は、鹿児島県の東部、宮崎県との県境に位置し、南部は志布志湾に面しています。
市の中央部から南部にかけてはシラス台地が広がり、全体として志布志湾に向かってゆるやかな勾配になっており、対照的に北部は起伏の多い山陵が広がっています。
また、主要な河川は前川、安楽川、菱田川で志布志湾に注いでいます。海岸部一帯は、日南海岸国定公園に指定されているとともに、志布志港は、国際バルク戦略港湾整備の事業化が決定しています。

志布志市のいいトコ!!

志布志市で憩い・楽しむ

ダグリ岬遊園地

鹿児島県随一の総合レジャースポット「ダグリ岬遊園地」は、「大観覧車」や「チェーンタワー」、360度回転する「ロックンロール」など多彩なアトラクションが魅力です。夏期は「ダグリ岬海水浴場」と、「流れるプール」がオープンし、年間たくさんの観光客が訪れます。

所在地 志布志町夏井211-2 
電話番号 099-473-1061

ダグリ温泉

目の前に広がる志布志湾を望みながら浸かる「天然温泉岬の湯」の泉質はやわらかく、「美人の湯」とも言われています。晴れた日には桜島まで見渡せるほどの絶景。展望風呂・ジェットバス・気泡風呂・電気風呂・水風呂・サウナなど充実したお風呂です。

所在地 志布志町夏井203
電話番号 099-472-1478

あおぞら一丁目&GREEN TEA CAFE

「緑茶と一緒に」をコンセプトに有明町産のお茶を使用したドリンク、パンケーキ、本場インドカレーや定食など楽しめるカフェ。会席料理、バイキング、焼肉などご希望に応じてご用意いたします。

所在地 有明町野井倉1207-1
電話番号 099-471-4664

志布志市の名所・文化

志布志城跡

中世山城。内城・松尾城・高城・新城の4城を総称して「志布志城」と呼びます。築城年代は不明ですが、中世の争乱期に次第に規模を拡大し、常に当地方の支配者の居館となっていました。7つの主要な曲輪と台地を縦横断する8つの空堀で構成されています。志布志城の城主は楡井氏―新納氏―島津氏―肝付氏―島津氏と変遷しており、交通の要衝であった志布志をめぐる興亡の歴史を示しています。土塁や空掘などの保存状況がよく、中世山城としての趣を現在に残しています。
なお、日本全国から名城を選定する続日本100名城にも選ばれています。

松山城跡

1188年(鎌倉時代初頭)に平重頼が築城したと伝えられる山城です。現在は展望台があり、周辺を一望できるほか、霧島連山や遠く桜島が眺望できます。またソメイヨシノや八重桜が植栽されており、春には桜の名所として花見客で賑わいます。

埋蔵文化財センター

市内の遺跡から出土した埋蔵文化財の保管管理をすると共に、展示室では市の歴史を原始から近代まで年次的に紹介しています。また、国指定史跡の志布志城(内城)跡の縮尺200分の1のジオラマも展示しています。

所在地 〒899-7104 志布志市志布志町安楽41-6
電話番号 472-0140

志布志市の特産・名物

メロン

県内有数の生産地です。一玉一玉丁寧に愛情込めて育てられたメロンはひと味違います。

海産物

黒潮が育てた海の幸のボリュームたっぷり。封を開くとどこからか黒潮の波の音と潮の香りがあなたにも届きます。

さつまいも
鹿児島県大隅の恵まれた自然の中で育て上げたさつまいも。
美味しく、優しい味の芋づくりにこだわり続け、一度食せばその美味しさは十分にご満足いただけると思います。

うなぎ

鹿児島県大隅地方のうなぎ養殖生産量は日本一で、志布志市は主要な産地です。全国に出荷されている、「大隅うなぎ」を現地でぜひ味わってください。

志布志市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

志布志市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版