わが街イイトコ!!

室戸市特集

[高知県]

室戸市は、高知県東部に位置するまちです。総面積は248.18平方キロメートルで、逆三角形を描いて太平洋に突出している半島です。この突き出している室戸岬を挟んで、 東側でだるま朝日を、西側でだるま夕日を眺めることができます。
市内には四国霊場八十八カ所のうち3つの札所があり、全国からたくさんのお遍路さんが訪れます。室戸市のあちこちには、弘法大師空海の修行地伝説が残っています。
また、20年以上前から海洋深層水を取水。 飲料水や食品など利用が広がっています。さらに、室戸は豊富な食材に恵まれ、新鮮な魚介類やおいしい農産物が収穫されます。
さまざまな魅力をもつ室戸市では平成23年、室戸ジオパークが世界ジオパークに認定されました。室戸の地域資源を活用し、産業や観光の振興はもちろん、教育や防災、持続的な経済の発展につなげていきます。
室戸市は将来像を、「室戸の自然や資源を活かした産業の振興と、これまで育んできた歴史や文化を大切にし、健康で心豊かに安心して暮らせるまち」と定め、これからも市民の皆さんと協働して、一つでも多く自慢することができる室戸を目指します。

室戸市のいいトコ!!

室戸市で憩い・楽しむ

室戸ドルフィンセンター

ふれあい体験だけでなく、トレーナー体験やイルカと一緒に泳ぐ体験もできます。

鯨館

鯨館は室戸とクジラの歴史をデジタル技術満載でご紹介する体感型資料館です。古式捕鯨絵図をデジタルアート化し、躍動感あふれる捕鯨の様子をご覧いただけるほか、360度パノラマの勢子舟乗船バーチャル体験(VR)や土佐湾からクジラが飛び出す写真が撮影できるARなど、子どもから大人まで楽しみながら学べます。

室戸岬灯台

明治32年以来、航海者たちの安全を守り続けています。レンズの大きさは直径2メートル60センチメートルと日本最大級。毎年11月に行われる「灯台まつり」の日には、内部を一般開放しています。

所在地 室戸岬町
電話番号 22-5161

室戸市の名所・文化

最御崎寺

大同2年(807年)に弘法大師空海の開基によると言い伝えられています。足利幕府時代には、土佐の安国寺として定められました。本尊は虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)の本尊「虚空蔵菩薩」で秘仏です。重要文化財に三体の仏像と足利時代の三足の丸盆1対があります。

金剛頂寺

金剛頂寺の本尊は弘法大師自らが刻んだ薬師如来像です。境内の霊宝館には、木造阿弥陀如来坐像や真言密教を伝承した八人を浮き彫りにした真言八祖像の板絵など、国の重要文化財を含む多数の宝物が納められています。

シットロト踊り

旧暦6月10日の早朝から、恵比寿神社を始めとし、浮津地区、室津地区などを踊り巡ります。踊り子は漁業従事者で、豊漁祈願の踊りとされ、300年以上続く伝統行事です。

室戸市の特産・名物

ナガレコ

正式には「トコブシ」。刺身や煮物などがありますが、室戸では、炊き込みご飯など、家庭でもよく食べられています。

やまもも

ジュースやゼリーはもちろん、やまもも酒(果実酒)にしてもおいしいです。

すじ青のり

海洋深層水を利用して養殖を行っています。

室戸市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

室戸市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版