わが街イイトコ!!

伊勢市特集

[三重県]

伊勢市は、三重県の中東部、伊勢平野の南端部に位置する、比較的温暖な気候に包まれた都市です。北は伊勢湾に面し、中央には宮川や五十鈴川、勢田川が流れ、また、東から南にかけては朝熊岳、神路山、前山、鷲嶺が連なり、西には大仏山丘陵が広がる緑豊かな都市でもあります。
また、古くから「お伊勢さん」「日本人の心のふるさと」と呼び親しまれてきた伊勢神宮を擁し、神宮御鎮座のまちとして栄えてきました。

伊勢市のいいトコ!!

伊勢市で憩い・楽しむ

おはらい町(まち)

伊勢神宮・内宮前に広がるおはらい町通り。およそ800メートルの通りには、伊勢特有の建築様式「切妻・妻入り」の町並みが続き、商家や飲食店、土産物店が軒を連ねます。この通りの中ほどには、「おかげ横丁」があります。日々全国からたくさんの観光客の皆さんでにぎわいます。

伊勢市駅・宇治山田駅周辺

伊勢市駅から外宮を結ぶ約400メートルの「外宮参道」をはじめ、駅周辺には旅館や飲食店、土産物店が立ち並んでいます。近年は夜も営業する飲食店が増え、にぎわいを増しています。

河崎

江戸時代から、勢田川の水運を利用して問屋街として発展し、「伊勢の台所」と呼ばれた古い町並みが残ります。勢田川沿いには、情緒ある蔵が建ち並び、ショッピングや飲食を楽しめます。

伊勢市の名所・文化

朝熊山(あさまやま)

「お伊勢のかへりに朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参宮」と、伊勢音頭でうたわれたように、往時より、伊勢神宮を参ったら神宮の鬼門を守る朝熊山を参るものとされています。伊勢平野を一望できる伊勢志摩スカイラインや朝熊岳金剛證寺、天空のポストなどの人気スポットがあります。

伊勢神宮

伊勢神宮の正式名称は「神宮」で、内宮(ないくう)・外宮(げくう)の両正宮を中心に、別宮・摂社・末社・所管社の合計125宮社の総称です。

二見浦

伊勢神宮を参拝する皆さんが身を清める場所として発展した地域です。松並木と砂浜が美しく、特に夕暮れ時の景色が旅行者の皆さんのみならず地元の皆さんにも人気です。レジャー施設、文化施設、寺社仏閣も多く、憩いをお楽しみいただける伊勢市屈指のエリアです。

伊勢市の特産・名物

アナゴ

伊勢沖で獲れたアナゴは臭みがなく、夏になると刺身でいただける飲食店もあります。

かおり野(の)

ややオレンジ色でとても香り高く、さわやかな甘みがケーキにもよく合います。三重県で育成開発された品種です。

伊勢の横輪いも

一般的なヤマイモと違って、つきたて餅のような「のび」と「粘り」があり、濃厚ないもの風味と甘みを感じられるのが特徴です。横輪町にある郷の恵「風輪」や市内のイオン各店などで購入できます。

伊勢市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

伊勢市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版