わが街いいトコ!!桑名市の概要

水と緑に囲まれた、豊かな自然の街

平成16年(2004)12月6日、桑名市、桑名郡多度町、桑名郡長島町の3市町の合併によって誕生した桑名市は、三重県の北部に位置し、愛知県と岐阜県に接しています。また、木曽三川(揖斐川、長良川、木曽川)の河口にあり、北西部には養老山地、南東部には伊勢湾が広がります。古くは東海道有数の宿場町として栄え、現在は、名古屋市から25キロの圏内に位置していることから、同市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいます。気候は太平洋側気候で温和な一方、冬は日本海側から流れてくる雪雲の影響で大雪に見舞われることもあります。

三重県桑名市

面積 136.61平方キロメートル (出典1)
総人口 140,290人 (出典1)
男性人口 68,914人 (出典1)
女性人口 71,376人 (出典1)
世帯数 51,525世帯 (出典1)
人口密度 1026.9人/平方キロメートル (出典1)
市章
平成16年12月6日 制定

水と緑が交流の輪を描く様子を表現し、その中央にハマグリの姿を描き市の文化や歴史をイメージしました。円満に発展し、快適で住み良い桑名市を象徴しています。


市の花:ハナショウブ
平成21年12月1日 制定

ハナショウブは、アヤメ科アヤメ属の植物で、6月頃に花を咲かせ、花の色は、白、ピンク、紫、青、黄など多数ありますが、大別すると、江戸系、伊勢系、肥後系の3系統に分類されています。また、アヤメやカキツバタとの違いは、花弁の弁元が黄色であることです。市民の皆さんからの応募数が最も多く、歴史的なゆかりがあり、九華公園は、県内でも有数の生育地であり、最も市民になじみのある花であることから制定しました。


市の木:ハナミズキ
平成21年12月1日 制定

ハナミズキは、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木で、北アメリカが原産です。花期は、4月下旬から5月上旬で白や薄いピンクの花をつけ、秋には、赤い実をつけます。市民の皆さんからの応募数が多く、街路樹や庭木として適しており、今後、市内に植樹して広めることができることから制定しました。


その他情報
市長 伊藤 徳宇(いとう なるたか) (出典2)
市長Twitter -  
市長ブログ -  
役所所在地 〒511-8601 三重県桑名市中央町2-37 (出典2)
自治体サイト http://www.city.kuwana.lg.jp/ (出典2)
メール配信 http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/26,25424,236,439,html (出典2)
Twitter https://twitter.com/kuwana_city (出典2)
Facebook -  
ハザード・防災マップ http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/23,0,240,456,html (出典2)
友好・姉妹・親善都市他 北海道苫前町、福島県白河市、埼玉県行田市 (出典2)

出典

※出典1:平成22年国勢調査(総務省統計局)
※出典2:桑名市ホームページ

桑名市
イベントカレンダー

1月3日
新春かるた会(百人一首)
1月5日
新春かるた会(詩かるた)
2月3日
節分祭
3月中旬
全国かるた競技桑名大会
4月1日~2日
桑名聖天大祭
4月1日~15日
さくらまつり
4月上旬~5月下旬
春の多度ファミリーカーニバル
5月1日~15日
つつじまつり
5月2日~3日
金魚まつり
5月4日~5日
多度まつり
5月25日
薩摩義士祭典
6月1日~15日
花菖蒲まつり
7月下旬~8月下旬
多度峡納涼カーニバル
7月土用に入ってから最初の土曜日
いもち(虫送り)祭
7月28日(予定)
桑名水郷花火大会
7月最終金曜日~土曜日
石取祭(稲荷社境内秋葉社)
8月4日~5日
石取祭(春日神社)
8月11日~12日
ちょうちんまつり
8月14日~16日
石取祭(赤須賀神明社)
9月14日~15日
北島獅子舞
10月上旬~12月中旬
秋の多度ファミリーカーニバル
10月第1金曜日~日曜日
石取祭(内母神社)
10月中旬
桑名の殿様御台所祭・千姫折鶴祭
11月23日
七福神まつり
11月23日
流鏑馬祭
12月24日
伊勢大神楽
毎月3と8のつく日
三八市

桑名市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版