わが街いいトコ!!桑名市で憩い・楽しむ

豊かな緑と水に囲まれた桑名市

旧桑名市・桑名郡多度町・桑名郡長島町の3つが合併して出来た桑名市。周囲を囲う山々と木曽三川、伊勢湾を楽しめる観光・レジャースポットに加え、伝統のお祭りをご紹介します。

お祭り情報

石取祭
日本一やかましいまつり

春日神社の流鏑馬神事の馬場修理のため、町屋川から石を運んだのがはじまりといわれています。毎年8月の第1日曜日の前日の午前0時、30数台の祭車が一斉に打ち鳴らす鉦や太鼓の音は、何もかも吹き飛ばす勇壮無比な音色。日本一やかましい祭りと称され、各町内の祭車が旧東海道などを練り歩き、祭車は見事な彫りの彫刻に漆を塗ったもので豪華な天幕をつけ、勢揃いする様は一見の価値があります。300年前の神事から町衆の祭へと様変わりした奇祭は、絢爛豪華な祭車はもとより「祭典取締規則」なる憲法まで存在するほど、地元の人々の財産として守られています。
【日時】8月上旬
【場所】春日神社周辺

所在地 桑名市本町46番地
電話番号 0594-22-1913
アクセス JR「桑名駅」から三重交通バスで「本町」下車、徒歩約1分
関連サイト 桑名宗社(春日神社)


多度祭
人馬一体の勇壮さ「上げ馬神事」

多度大社の御例祭は一般的に多度祭と称され、上げ馬神事はその中の行事(神事)の一つです。この上げ馬神事は神占いによって選ばれた少年騎手6人が武者姿にて約2メートルの絶壁を人馬一体となって駆け上がる勇壮な神事です。この神事では、古くより農耕の時期や豊凶が占われてきました。近年では、その上がり具合によって景気のよしあしなども占われます。また、勇壮な神事にあやかり、商売繁盛・学力向上などを願う人々の参拝も多くみられます。
【日時】5月4日・5日
【場所】多度大社

所在地 桑名市多度町多度1681番地
電話番号 0120-37-5381
アクセス 東名阪自動車道「桑名東IC」より車で10分、伊勢湾岸自動車道「湾岸桑名IC」から車で20分
関連サイト 多度大社


伊勢大神楽
深い修練を要する難しい技の数々

伊勢神宮に参拝できない人の代わりに神楽を奉納する神事で、市内の伊勢大神楽講社の人々によって受け継がれています。普段は全国を回っていますが、12月24日には増田神社境内で全曲奉納されます。豪壮な獅子舞に加え、皿回しや軽業といった曲芸などもあり、境内には大勢の見物客でにぎわいます。伊勢大神楽は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
【日時】毎年12月24日
【場所】増田神社境内
※大福田寺(4月2日)、神館神社(10月13日)でも奉納されます。

所在地 桑名市太夫155番地
電話番号 0594-23-2498
アクセス 「太夫」バス停下車、徒歩約3分
関連サイト 桑名市観光ガイド・伊勢大神楽概要


観光・レジャー

九華公園

桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.20ヘクタールの広さがあります。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。4月の「さくらまつり」や5月の「金魚まつり」、6月の「花菖蒲まつり」など、季節に応じて多彩な催しが開かれ、大勢の市民でにぎわっています。また、園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公・守国公)を祭る鎮国守国神社があります。

所在地 桑名市吉之丸5-1
電話番号 0594-21-9932
アクセス 「本町」バス停下車、徒歩約3分
関連サイト 九華公園 - 桑名市


多度峡

春は新緑、夏は川をせきとめた天然プールの水遊び、秋は紅葉と季節の彩り豊かに楽しめます。多度大社のみそぎ場になっているみそぎ滝は高さ25メートル、夏は涼を落とす飛瀑です。また河鹿橋付近は梨の原種という天然記念物「イヌナシ」が自生しています。また、毎年5月末から梅雨時にかけて、谷のあちらこちらに光を点滅させながら飛ぶゲンジボタルの姿を見ることができます。

所在地 桑名市多度町
アクセス 「多度大社前」バス停下車、徒歩約17分
関連サイト 桑名市観光ガイド・多度峡概要


多度峡天然プール

7月下旬よりプール開きを行います。カルキや消毒剤を一切使わずに川の流れの力だけで、清潔に保たれており、水も冷たく爽快感は格別です。期間中は、金魚つかみなどのイベントも行われます。

所在地 桑名市多度町
アクセス 「多度大社前」バス停下車、徒歩約14分
関連サイト 桑名市観光ガイド・天然プール概要


アイリスパークみぞの

アイリスパークみぞのは、「都市近郊農村地帯」という町ならではの「ライフスタイルの共存」をテーマにしています。「市民と都市住民とのふれあいの場づくり」の推進として、「ふれあい公園」「ふれあい広場」「ふれあい農園」を整備し、地域の活性化を図っています。

所在地 桑名市多度町御衣野2064番地
電話番号 0594-49-2006(多度町総合支所地域振興課)
アクセス 「下野代駅」から徒歩約33分
関連サイト 桑名市観光ガイド・アイリスパークみぞの概要


長島温泉

広大な敷地内に遊園地・レジャーセンター・ホテル・天然温泉のある総合レジャーランド。絶叫マシーンをとりそろえたナガシマスパーランド、いろいろなタイプの露天風呂が満喫できる温泉リゾートなど、一日中遊べます。

所在地 桑名市長島町浦安333番地ナガシマリゾート
電話番号 0594-45-1111(代)
アクセス 「桑名駅」から車で約15分、バスで約20分、伊勢湾岸自動車道「湾岸長嶋IC」から約3分
関連サイト ナガシマリゾート・オフィシャルページ


長島水辺のやすらぎパーク

長島水辺のやすらぎパークは、発電用施設周辺地域振興事業の観光施設として補助金を受け、昔のたたずまいの風情を楽しんでいただけるように旧久我邸を改修し、休憩施設として整備したものです。家屋は明治12年(1879年)に建築されたもので、後に、少々改修されたもののほぼ原型を留めており、明治の生活様式を知る上で貴重な建物であることから、後裔は長島町を離れ、空家となっていた家屋敷を平成15年(2003年)長島町が譲り受け、観光客などの休憩施設として改装をし、「長島水辺のやすらぎパーク」として利用することとしました。

所在地 桑名市長島町又木117-3
電話番号 0594-42-4545
アクセス 近鉄「長島駅」から徒歩約18分
関連サイト 桑名市観光ガイド・長島水辺のやすらぎパーク概要


又木茶屋

正式名称は「桑名市情報交流施設 又木茶屋」。郷土の画家佐藤昌胤画伯の生前の屋敷を長島町が譲り受け、情報交流施設として完成した又木茶屋。敷地内には画伯の愛した多種の椿や、旧長島城の庭園の石で組んだ枯れ山水の庭園が整備され、立ち寄った人の目を楽しませています。施設内には画伯のギャラリー、道路案内、まちの特産やまちの人が作成した手工芸品を紹介・販売しているほか、交流のひろばや庭園で抹茶をいただくことができ、憩いの場としても利用されています。

所在地 桑名市長島町又木343番地
電話番号 0594-42-0078
アクセス 近鉄「長島駅」より徒歩約14分
関連サイト 桑名市観光ガイド・又木茶屋概要


桑名市
イベントカレンダー

1月3日
新春かるた会(百人一首)
1月5日
新春かるた会(詩かるた)
2月3日
節分祭
3月中旬
全国かるた競技桑名大会
4月1日~2日
桑名聖天大祭
4月1日~15日
さくらまつり
4月上旬~5月下旬
春の多度ファミリーカーニバル
5月1日~15日
つつじまつり
5月2日~3日
金魚まつり
5月4日~5日
多度まつり
5月25日
薩摩義士祭典
6月1日~15日
花菖蒲まつり
7月下旬~8月下旬
多度峡納涼カーニバル
7月土用に入ってから最初の土曜日
いもち(虫送り)祭
7月28日(予定)
桑名水郷花火大会
7月最終金曜日~土曜日
石取祭(稲荷社境内秋葉社)
8月4日~5日
石取祭(春日神社)
8月11日~12日
ちょうちんまつり
8月14日~16日
石取祭(赤須賀神明社)
9月14日~15日
北島獅子舞
10月上旬~12月中旬
秋の多度ファミリーカーニバル
10月第1金曜日~日曜日
石取祭(内母神社)
10月中旬
桑名の殿様御台所祭・千姫折鶴祭
11月23日
七福神まつり
11月23日
流鏑馬祭
12月24日
伊勢大神楽
毎月3と8のつく日
三八市

桑名市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版