わが街いいトコ!!桑名市の名所・文化

各地に残る、当時を偲ぶ建物

江戸時代から明治・大正時代にかけて栄えた桑名市には、数々の当時を思わせる寺社や建物が残されています。地域に根付いた歴史的スポットをご紹介致します。

史跡・スポット

吉之丸コミュニティパーク

桑名城の三の丸跡に造られた芝生広場で、入り口には本多忠勝の銅像が建てられています。忠勝は徳川四天王の一人に数えられ、慶長6年(1601)桑名城主となり、「慶長の町割」といわれる町の大改造を行いました。

所在地 桑名市吉之丸7番地
アクセス 「本町」バス停下車、徒歩約5分
関連サイト 桑名市観光ガイド・吉之丸コミュニティパーク概要


七里の渡跡

熱田・宮の渡しから海上七里を船に乗り、桑名の渡しに着いたことから「七里の渡」と呼ばれています。当時は、東海道の42番目の宿場町として大賑わいを見せていました。ここにある大鳥居は、これより伊勢路に入ることから「伊勢国一の鳥居」と称され、伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられています。

所在地 桑名市東船馬町
アクセス 「本町」バス停下車、徒歩約5分
関連サイト 桑名市観光ガイド・七里の渡跡概要


春日神社

桑名神社と中臣神社の両社を合わせて桑名宗社といい、古来から桑名の総鎮守として崇敬されてきました。永仁4年(1296)に奈良から春日大明神を勧請して合祀したため、「春日さん」の名で親しまれています。

所在地 桑名市本町46番地
電話番号 0594-22-1913
アクセス JR「桑名駅」から三重交通バスで「本町」下車、徒歩約1分
関連サイト 桑名宗社(春日神社)


六華苑

六華苑は、二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成しました。本苑には、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館、和館や蔵、池泉回遊式庭園などがあります。和洋の様式が調和した明治・大正期を代表する貴重な文化遺産であり、国の重要文化財に指定されています。現在は、一般公開され、人々が語らい、憩い、交流する空間として、また、文化を創出する空間として多くの観光客でにぎわっています。

所在地 桑名市大字桑名663番の5
電話番号 0594-24-4466
アクセス 「田町」バス停下車、徒歩約8分
関連サイト 桑名市観光ガイド・六華苑詳細


諸戸氏庭園

この地には室町時代に「江の奥殿」と呼ばれた矢部氏の屋敷がありました。貞享3年(1686)に山田彦左衛門が購入し、拡張整備しました。杜若池を中心に築庭し、「推敲亭」、「御成書院」、藤茶屋などを建てました。明治時代に諸戸清六の所有となり、西隣に新しく御殿を建て、庭園を拡張しました。御殿の玄関は当時の外務省の玄関を模し、広間は西本願寺の広間を模していると言われています。庭園の池は「潮入りの池」と称され、海水の干満に応じて景観が変化したが、現在は海水は入りません。道路に面した本邸に付属して小さな洋室があり、ルイ16世様式のフランスのサロン風な調度で統一されています。また、道路に面して煉瓦造倉庫もあります。

所在地 桑名市太一丸18番地
電話番号 0594-25-1004(公益財団法人 諸戸財団)
アクセス 「寺町」バス停下車、徒歩約5分
関連サイト 桑名市観光ガイド・諸戸氏庭園概要


蟠龍櫓

川口町にある七里の渡に面して建てられた河口のまち桑名を象徴する蟠龍櫓。かつては東海道を行き交う人々が必ず目にした桑名のシンボルを忠実に復元しました。「蟠龍」とは、天に昇る前のうずくまった状態の龍のことです。龍は水を司る聖獣として中国では寺院や廟などの装飾モチーフとしても広く用いられています。蟠龍櫓についても、航海の守護神としてここに据えられたものと考えられています。

所在地 桑名市東船馬町
電話番号 0594-24-1211(桑名市役所建設部土木課)
アクセス 「本町」バス停下車、徒歩約5分
関連サイト 桑名市観光ガイド・蟠龍櫓概要


多度大社

多度大社は5世紀後半、雄略天皇の御代に御社殿が建てられました。 本宮の多度神社には、伊勢の神宮の御祭神、天照大神の第3皇子である天津彦根命をお祀りし、その御子、天目一箇命を別宮の一目連神社にお祀りしています。 この御祭神の関係から「お伊勢参らば お多度もかけよ お多度かけねば 片参り」と謡われ、北伊勢地方の総氏神様として崇められています。 また、南北朝時代には多度祭の上げ馬神事も始まったと伝えられています。 然しながら元亀2年(1571年)、織田信長による兵火にかかり、御社殿を始めすべての御建物と、暦朝より賜った神位記・御神宝・諸記録のすべてが失われました。 その後、江戸時代に入り、桑名藩主本多忠勝公により莫大な寄進を受け、御社殿等も復興されました。 近代に入り、明治6年県社、大正4年には国幣大社という高い社格が授けられ、現在でも地元を始め全国の人々から厚い崇敬を受けています。

所在地 桑名市多度町多度1681番地
電話番号 0120-37-5381
アクセス 東名阪自動車道「桑名東IC」より車で10分、伊勢湾岸自動車道「湾岸桑名IC」から車で20分
関連サイト 多度大社


桑名市
イベントカレンダー

1月3日
新春かるた会(百人一首)
1月5日
新春かるた会(詩かるた)
2月3日
節分祭
3月中旬
全国かるた競技桑名大会
4月1日~2日
桑名聖天大祭
4月1日~15日
さくらまつり
4月上旬~5月下旬
春の多度ファミリーカーニバル
5月1日~15日
つつじまつり
5月2日~3日
金魚まつり
5月4日~5日
多度まつり
5月25日
薩摩義士祭典
6月1日~15日
花菖蒲まつり
7月下旬~8月下旬
多度峡納涼カーニバル
7月土用に入ってから最初の土曜日
いもち(虫送り)祭
7月28日(予定)
桑名水郷花火大会
7月最終金曜日~土曜日
石取祭(稲荷社境内秋葉社)
8月4日~5日
石取祭(春日神社)
8月11日~12日
ちょうちんまつり
8月14日~16日
石取祭(赤須賀神明社)
9月14日~15日
北島獅子舞
10月上旬~12月中旬
秋の多度ファミリーカーニバル
10月第1金曜日~日曜日
石取祭(内母神社)
10月中旬
桑名の殿様御台所祭・千姫折鶴祭
11月23日
七福神まつり
11月23日
流鏑馬祭
12月24日
伊勢大神楽
毎月3と8のつく日
三八市

桑名市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版