わが街イイトコ!!

利府町特集

[宮城県]

利府町は、北緯38度19分、東経140度58分の位置にあり、宮城県のほぼ中央部に位置しています。総面積は44.89平方キロメートルで、東西が約12キロメートル、南北が約7キロメートルで東方部は松島町、西方部を富谷市、南方部は仙台市及び多賀城市、塩竈市、北方部を大和町と大郷町に接しています。歴史上、古くは多賀城の国府に、近世に入ってからは仙台城下に接していることから北方の要衝として栄えています。また、現在は、政令指定都市仙台市の中心部まで約30分の通勤、通学圏でもあり、西部の新興住宅団地を中心に人口の増加傾向が続いています。

利府町のいいトコ!!

利府町で憩い・楽しむ

グランディ・21(宮城県総合運動公園)

 国内外のビックイベントの会場として活用される宮城県総合運動公園(愛称:グランディ・21)は、みやぎのスポーツ・レクリエーション拠点。146.1ヘクタールに及ぶ広大な敷地に、宮城スタジアム、総合体育館、総合プール、テニスコートなどが建ち並びます。ファミリー・リクレーションゾーン、集いの広場には、子どもから大人までが楽しめる躍動空間が広がります。

電話番号 022-356-1122

十符の里パーク(利府町中央公園)

約12ヘクタールに及ぶ緑豊かで広大な敷地に、屋内温水プール、総合体育館、野球場、テニスコート、多目的運動場など、多彩な施設を配した総合スポーツ施設です。楽天イーグルス2軍が利府町中央公園野球場を本拠地としていることから、愛称「楽天イーグルス 利府球場」として町民や楽天ファンに親しまれています。

電話番号 022-356-0461

加瀬沼公園

利府町、塩竈市、多賀城市の二市一町にまたがる加瀬沼公園は市街地周辺にありながら、春はお花見、秋は芋煮会、そして冬には白鳥が飛来する憩の場となっています。

利府町の名所・文化

岩切城跡

自然地形を利用した山城です。中世留守氏の城として知られており、「岩切城の合戦」において激しい戦いがあったことは有名です。城の規模が非常に大きく、保存状態が良いことから国史跡に指定されています。

菅谷の穴薬師

平安時代、慈覚大師が仙台市岩切の薬師、七ヶ浜町湊の穴薬師とともに一夜のうちに造ったと伝えられています。菅谷の穴薬師は「夜中の薬師」といわれており、現在では、前面にお堂が建てられ安置されています。

伊豆佐比賣神社

 平安時代の中頃に編纂された歴史書「延喜式(えんぎしき)」に記載されている由緒ある神社です。現在、神社がある場所には、かつて九門長者という大地主が住んでいたといわれており、多くの伝説が残されています。

利府町の特産・名物

利府梨

サクッと噛めば、口の中に広がる甘酸っぱい美味しさ-天然水をたっぷり含み、まるまると太った「利府梨」は、長年にわったて親しまれる利府町の名物です。この梨を使ったワインやゼリー、お菓子なども大好評!

梨んぼう

日本初、和梨100%の天然デザートです。和梨の果肉をミキシング冷凍し、純果糖で風味を加えました。冷凍庫で凍らせて、シャーベット状で味わうのが通な食べ方!

梨サブレ

サクッと歯ごたえがよく、まろやかで上品な甘みが口いっぱいに広がるおいしいサブレです。

利府町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

利府町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版