わが街イイトコ!!

高千穂町特集

[宮崎県]

高千穂町は九州山地のほぼ中央部、宮崎県 人口・世帯数の最北端に位置し、町の中心部を五ヶ瀬川が西北から南東にかけて貫流し、途中、名勝天然記念物高千穂峡が神秘的かつ雄大な自然を創出しています。

高千穂町のいいトコ!!

高千穂町で憩い・楽しむ

四季見原すこやかの森キャンプ場

標高1,200メートルの高さにあるキャンプ場です。バンガローや温水シャワー設備のあるオートキャンプ場、フリーテントサイトなど本格的なキャンプ場です。

高千穂の湯

広々とした大浴場やドライサウナで心も身体もリフレッシュすることができます。館内の売店では、高千穂の特産品を販売しております。

天岩戸の湯

天岩戸を望む高台にあり、手力雄の湯、鈿女の湯と神楽にちなんだ大浴場と、サウナなどがあります。併設する天岩戸温泉茶屋では、地鶏うどんと温泉だんごがオススメです。

高千穂町の名所・文化

高千穂神社

御祭神は、上古高千穂皇神と申し上げ別名十社大明神という神号で親しまれています。十一代垂仁天皇の御代の御創建で、六国史にも掲載されている国史見在社です。天慶年間には高千穂郷八十八社の総社として、特に往昔、武神、農産業、厄払い、縁結びの神として広く信仰を集めています。

天安河原

天照大神(あまてらすおおみかみ)がお隠れになった際、八百万(やおよろず)の神が相談したとされる大洞窟。祈願する人たちの手によって石が積まれるようになり、神秘的かつ幻想的な雰囲気を漂わせています。

高千穂の夜神楽

夜神楽とは、里ごとに氏神(うじがみ)様を神楽宿と呼ばれる民家や公民館にお招きし、夜を徹して三十三番の神楽を一晩かけて奉納する、昔からの神事です。例祭日(れいさいび)は集落によって異なり、毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて、町内十九の集落で奉納されます。

高千穂町の特産・名物

高千穂牛

宮崎県西臼杵地域(高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町)で生産・肥育された格付等級A4以上の黒毛和牛です。さしと呼ばれる霜降りの牛肉は、豊潤な旨味をまとい、柔らかい舌触りで、老若男女問わず安心してご賞味いただけます。

完熟きんかん

完熟きんかん「たまたま」は宮崎県のブランド推進本部によって認定された「宮崎ブランド」の一つです。完熟の状態で収穫されるきんかんはそのまま「生」でおいしくいただけます。

自然乾燥米

刈り取った稲を株のまま約3週間竹竿にかけて自然乾燥させたものです。高千穂のさわやかな空気と柔らかな日差しによって、米本来の持つ水分を損なうことなく、風味豊かにいただけます。

高千穂町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

高千穂町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版