わが街イイトコ!!

阿智村特集

[長野県]

阿智村はこんなところです

下伊那郡の西南に位置し、西は中央アルプスの恵那山を境として岐阜県および木曽郡に接し、東は飯田市、下條村、南は阿南町、平谷村に接しています。恵那山、富士見台高原および大川入山から深い谷間をぬって大小の河川が流れ阿智川および和知野川となって天竜川に注いでいます。
標高410メートルから2191メートルまでの山間地に56の集落が点在しています。

阿智村のいいトコ!!

阿智村で憩い・楽しむ

昼神温泉
信州の南端にある山あいの静かな温泉郷

南信州最大の温泉郷でもある昼神温泉郷は、昭和48(1973)年に発見された新しい温泉地で、長野県の西の玄関口、中央自動車道園原ICから約10分、また飯田山本ICから約10分ほどの、交通が便利なところにあり、名古屋と新宿から高速バスが連絡しています。
阿智川の清流をはさむように大小の温泉宿やホテルが軒を連ね、どこか懐かしい風情で訪れるものを優しく包み込んでくれます。四季折々に表情を変える豊かな自然は、温泉とともに疲れた心をそっとときほぐしてくれるはずです。

花桃の里
南信州の桃源郷

赤・白・ピンクの三色に咲き分ける「花桃」は、電力会社社長であった福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)が、ドイツのミュンヘンで華麗に咲く三色の花桃を見かけ、その美しさに魅せられ3本の苗を購入し帰国、木曽の発電所庭に植えたのが始まりといわれています。
月川温泉周辺は約5000本の花桃が咲き、「花桃の里」として、開花期には毎年多くの方で賑わっています。

日本一の星空ナイトツアー
ゴンドラでスィーッと1400メートルへ降り立つ場所は、日本一の星空の麓

瞳をとじて、無数の星が頭上に広がる空を思い浮かべてください。阿智村には、その描いた星空が広がっています。日本一の星空ナイトツアーの開始を告げる消灯のカウントダウン。3.2.1…「わぁー」。山々に鳴り響く歓声が、美しい星空を物語る。

阿智村の名所・文化

清内路の手作り花火
県指定無形民俗文化財

古くは、享保16年上清内路・下清内路両諏訪神社社堂の再建にも奉納していました。飢饉の年も戦中戦後の混乱の中でも決して途絶えることなく300年余続く伝統の花火。住民が火薬から製造する全国でも唯一の花火。
この花火は上清内路煙火同志会と下清内路煙火有志会のふたつの保存会によって製造され、上清内路諏訪神社及び下清内路建神社・諏訪神社の秋季祭典でそれぞれ奉納されています。

湯屋権現(ゆやごんげん)

江戸時代の中頃、湯の瀬という地籍の浅瀬に、一頭の鹿がうずくまっていました。この鹿を見つけた三人が近づいてみると、鹿は足に怪我をして動けず、そこに湧き出している水で傷口を癒していました。その水に手を入れてみると、水は温かみがあり硫黄の臭いもして、驚きました。そこで三人は、霊験あらたかな湯水だ、神の思し召しにちがいない、と鹿を助け、さっそく「湯屋権現」の神を祀って湯の瀬を大切に扱ったと伝えられています。

満蒙開拓平和記念館
全国で唯一 満蒙開拓の歴史に特化した記念館

満蒙開拓とは何だったのか。この歴史を風化させず、後世に伝えるための拠点としてこの記念館がつくられました。映像資料や戻ってこられた方々の体験証言などの貴重な資料が展示されています。

電話番号 0265-43-5580

阿智村の特産・名物

赤根焼酎 あかねちゃん

清内路の伝統野菜である「清内路あかね」を利用した焼酎。樽仕込みの「大人になったあかねちゃん」は販売と同時に売り切れる人気の商品です。

ジャム

時計台が目印の浪合治部坂のジャム工房。無添加自然味いっぱいのジャムをどうぞ。

浪合のとうもろこし

浪合特産のとうもろこしの特徴は一粒一粒がとてもしっかりしていて、みずみずしく、噛むたびにさわやかな甘みが口いっぱいに広がります。自然の味をどうぞ。

阿智村の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

阿智村 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版